筑波大すぐそばのハンアリは、ハンアリカルビに激辛ソースがオススメ!

Pocket

筑波大すぐそば!韓国料理のお店「ハンアリ」さんにログイ~~ン!

おーっす!コムとあぼです!

 

今回は韓国料理屋さんのハンアリさんに来ています。

この看板。きっと見たことがある!っていう学生、多いのではないでしょうか。

 

自分も大学入学以来、ここてどんなお店なのかな~とずっと気になっていたので、

今回はまだ何があるのか分からないけど突撃しに来ました。

昔からやっていそうな味のある看板なので、きっとここにもつくばの魅力があるはずです。

 

ハンアリの外観・内装・アクセス

 

筑波大学のそば。場所としては平砂学生宿舎から徒歩5分もかからない場所にあり、

さきほどのオレンジの大きな看板が目印です。

近くにはカレーうどん専門店ZEYOさんや、お好み焼きなどの鉄板料理が食べられる一太郎さんなどがあります。

 

 

店内は広く、座席は50席ほど。

元々二の宮にあったハンアリさんは天久保の方へと移転してきたということで、

長きにわたって愛されてきたお店なんですね。

 

 

各テーブルには焼き肉台が設置されており、

店内のお客さんには、学生や家族などが多く見受けられました。

みんなワイワイと楽しくおしゃべりしながら、焼き肉を焼いていて、

店内には明るい雰囲気が満ちています。

 

 

ハンアリに来たらこれを食べるべし!オススメ料理はこれだ!

 

韓国から来たと思われる店員さんに聞くと、とにかくコースがオススメだという。

鉄板Aコース(2人前)1セット ¥3980(税別)

お肉(サムキョプサル,豚トロ)、ライス2人前、白キムチ、ナムル盛り、のり、サンチュ、デザート(2人前)、チジミ(野菜or海鮮)

 

2人前でこのお値段なので、実質一人あたり¥1990で、お得な焼き肉セットが食べられると思えば

デートやしっかりした食事の際にちょうど良いのではないのでしょうか!

 

それではこのコースは実際どのようなコースなのか、ログインしてみましょう。

 

韓国料理ならでは。キムチ、ナムルのサービスがラッキー!

 

こちらがセットに白キムチとナムル盛りと書いてあるメニュー。

韓国料理ならではの前菜というか、おつまみというか。

ライスに乗っければ簡単なビビンバ風のミニ丼に変わるので、お得な気持ちになります。

 

ところで白キムチってなんだ?と思い調べてみたところ、

白キムチ백김치、ペッキムチ)はキムチの一種で、通常キムチを浸ける際に使われる唐辛子を使用しないキムチ。(Wikipediaより)

とのこと。

 

ここからは推測なのですが、

本格韓国家庭料理やさんなので、店員さんも本場の方

日本語は難しい

白キムチは、白菜キムチのこと菜の字を入れ忘れてしまった

逆に本場の人が作っている味が食べられるのだと信頼が高まる

 

期待が高まりますね(・∀・)

ちなみに白菜キムチとナムル盛りを単品で注文すると、それぞれ¥380、¥600します!

 

 

さぁ、メインのサムキョプサルをいただくとしましょう(・∀・)

豚トロもセットなので、豚トロが大好きな自分としてはかなり嬉しいのであります。カムサハムニダーーー!!

 

 

 

しかも優しい店員さんに「鉄板より炭火がいい!」とお願いしたら、

「一緒に行った人数や頼んだメニューによっては、変更もいいんですよ~」と言って炭火に変更してくれました。

やっぱり炭火の方が美味しいですよね(^^)

優しいサービスもすごく家庭的な雰囲気があって、居心地がとても良いです!

 

 

そしてサムギョプサルといえば!!

やっぱりサンチュでくるんで食べるのが魅力ですよね~!

しかも無農薬だというサンチュも、たっぷりセットでついてきます。

 

(単品だと鉄板サムキョプサルセット¥2100、サムキョプサルサンチュ付き¥680)

 

さらに付いてくる白ネギと、味噌と一緒にサンチュでくるむと最高!!

これぞサムキョプサル!!

米と食べる焼き肉とはまた違い、爽やかに食べ進められます。

野菜と一緒だと食感も楽しい(・∀・)

 

かなり恐ろしい絵になってしまいましたが、

別に怪しい呪術で魔界からキリンタウルスを召喚してしまったわけではありません。

 

草食動物のキリンでも楽しく美味しく食べられます。

生態系の枠を飛び越えて、激ウマ。

サムキョプサルは食べやすいので女性にも人気です!

 

 

海鮮チジミ、ハマります。

 

野菜か海鮮、どちらからか選べるチジミ。ジ?ヂ?この際そんなことは気にしない!!

単品だと¥1280なので、いかにこのコースがお得なのかが伺えます…!!

 

 

 

甘辛のタレを付けて食べると、海鮮の風味が広がって絶品!

チジミは日本でも親しみ深い食べ物ですよね。

 

ハンアリカルビが一番人気。そして激辛ソースでヒィハァー!

 

ジューーーッ

 

 

うまぁ~~~~~~~~~

 

 

 

 

なんてパクパク食べ進めていたら、あっという間にお肉を食らい尽くしてしまいました。

 

まだだ、、肉。肉を、、!!肉をまだぁああああ!!!

 

ということで、さっきの優しい店員さんに、単品だったらどれ?と聞いてみたところ、

「絶対にこれだよ~~!この値段でこのクオリティのお肉、絶対ないよーー!」

と教えてもらったのはこちら。

その名もハンアリカルビ。¥980です。

ハンアリの単品注文で大人気のカルビとのこと。

その理由はその肉質!

値段に対してかなりいいお肉を使っているとのことで、ハマる人続出なんですと!

 

 

脂が乗っていて、火が立つ火が立つ。

田中のどんど焼きを思い出しながら、じっくりと焼けるのを待ちます。

 

そして店員さんに癖で余計なことを聞いてしまいました。

「ちなみにここ、激辛もありますか?」

 

「ありますよ~、もってきますね~」

やってしまった。

今日は美味しく食べるつもりだったのに、いつもの癖でやってしまった。

 

 

まぁそこまでヤバすぎなさそうだし、いつぞやの激辛ラーメンと比べればそこまでだっぺ。

やってやりますよ。激辛情報をまとめるためなら、いつだって…(´Д`)ハァハァ

 

いくら辛いとはいっても、白米と美味しいお肉と一緒に食べれば大丈夫なはず!

だって、だってなんだもん!

 

…パクリ。

 

 

 

…!!

 

まぁ楽勝ではないけど、かなり辛いけど、汗が止まらないけど、うまい!

口内にボワッーーっと広がる唐辛子の攻撃。

しかし、あんまり後には残らず、一過性の超刺激。

幸運にも消化器官へと大ダメージが残る、といったことはありませんでした。

 

なにより、ハンアリカルビがうまい!

脂ものっているけど、焼いているうちに適度に落ちて旨味が凝縮されている感じ!

これはオススメできます。

 

クーールダウン!!デザートまでついて、ほっこり満足しました。

店員さんたちもめちゃくちゃ親切で、全体的にアットホームな雰囲気が大好きでした(*´ω`*)

 

そして単品で頼むと全部で¥6500超はいってしまうものが、¥3980のコースだとめちゃめちゃお得。

ハンアリに行ったらぜひこのコースを食べてみてください(・∀・)!

 

 

というわけで、ハンアリのことが気になっていた人はぜひ参考にしてみてください!

 

筑波大学平砂学生宿舎からすぐのところにあるので、ぜひみなさんも行ってみてくださいね(・∀・)

 

それではまたジカイ!

ハンアリさんの詳細情報!
営業時間 11:30〜14:30

17:00〜24:00

定休日 月曜日
場所
ホームページ 炭火焼肉・韓国料理ハンアリ
電話番号 029-875-4989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です