知ってますか?「麺や豚八」の店主ひでちんさんはダーツがだ~いすき!

ひでちんさんの真剣なダーツ姿
Pocket

「麺や 豚八」の店主ひでちんさんの趣味に密着!

ダーツ大会ペンタゴンにログイン!

おーっす!コムとあぼです!

今回のクエストでは、とある方に密着しに茨城県は坂東市にやってきました!

みなさま、この方をご存知でしょうか?

豚八ひでちんさん

このお茶目で明るい姿。見たことがある!という大学生も多いのではないでしょうか?

そう、この方はつくば市天久保でラーメン屋「麺や 豚八」を営むひでちんさん

豚八では二郎系ラーメンなどを提供していることから、お腹のすいた学生などの若者に特に人気の高いお店。

さらにはTwitterにて、お店のスピーディな情報発信や、限定情報などを発信していることも、お客さんにとって身近な存在である理由の一つ。

さて、そんな豚八さんですがある日、店内にこんなブースが設けられていることに気が付きました。

豚八店内の一角

訪ねてみると、衝撃の事実が明らかになっていきました。

ひでちんさんの趣味はダーツ

かれこれ10年ほどもやっている(なんならラーメンより長い)とのことで、ダーツトークが炸裂しました。

豚八というお店の名前もダーツに由来しており、根っからのダーツ好きだということが伝わってきます。

そしてこのpentagonというのは、茨城県ダーツ協会県南支部主催のトーナメント大会で、毎年ここに出場しているとのこと。

……

坂東市観光交流センター「秀緑」

気がついたらpentagonに出場しているひでちんさんに会いに、pentagon 2018にやってきていました。

ここは坂東市。つくば市より西に進み、常総市を超えたところにあるお隣さんのお隣さん。

pentagon 2018はこちらで開催するとのことです。

…しかしこの会場。思っていたのとぜんぜん違うなぁ~!和風!

イベント会場は醸造場

それもそのはず。

会場は元老舗の酒蔵跡地で、今では坂東市の観光施設「秀緑としてイベント会場などに用いられる場所になっていたのです。

しかもダーツのイメージでは夜行われる大会かと思ったら、午前8時頃にはスタンバっているという健全っぷり。

pentagon2018にログイ~~ン!

ダーツトーナメント大会pentagonにログイン

さてさて、そんなpentagonでは茨城県内に限らず、県外からも参加者が訪れます。

みんなどんなところから来ているのかなぁ~と会場を歩いていると、ひでちんさん以外にもつくばから参加しにきた方々を発見しました!

つくばのダーツバー・ネイキッドのげんさんも!

天久保のダーツバー「naked bar」のげんさん!

「おはよ~ございます!」と何だかとても眠そう(笑)

今日はnakedチームで参加しているとのこと。

夜中のお店で働いている方々には朝方が一番眠いのかもしれません(笑)

筑波大学ダーツサークルTDCのみなさん

そして筑波大学ダーツサークルTDCのみなさんとも会いましたー!

つくばで会った人たちとつくばの外で会うことで、かえって地元感を感じます。

「ダーツで つながる ともだちのわ」ですね!

つくばのみんな、がんばれーー!

元酒蔵に並ぶダーツ台

中に入ると、会場内にはダーツ台が並んでいます!

元老舗、ということもあっていつものダーツの雰囲気とはちょっと違いますが、

ズラーッと並んだその姿は圧巻です。

ここでトーナメントが行われるんですね(^o^)

そして会場内には物販やバーカウンターもあり、参加者の人はダーツをしながら情報交換しながら飲んだりと楽しいひとときを過ごせるようなイベントになっていました!

物販ではマイダーツや各店舗グッズ、くじ引きなど様々。それがここで一気に見られるのも、ダーツプレイヤーとしては嬉しいゾーンなのではないでしょうか!

pentagon2018開幕!

さて、そんなこんなで時刻は10時前。

どんどん人が集まってきて、活気が爆発してきました。

大盛り上がりのダーツ大会開幕!

すごい人の数!ざっと数百人はいますね!

全員一致のウルトラな盛り上がりでいざ、開幕

ってあれ…?ひでちんさんはどこに…?

最高テンションのひでちんさん

超絶盛り上がっていました

pentagonがめちゃめちゃ大好きなんですね!

試合会場はすごい人

試合が始まると会場はダーツプレイヤーで賑わいはじめる。

ダーツの魅力として、ゆるい雰囲気で楽しめる部分もありますが、それはトーナメントでも同じ。

大会だからってピリピリした雰囲気は全く感じず、みんなで一緒に楽しんでる様子が印象的でした!

そして大会はある程度レベルが近い人同士で楽しく戦えるように配慮されており、

プロレベルの人たちの戦いも観ることが出来るし、アマチュアでも対戦を楽しめるという素敵なシステム!

幅広い客層で楽しまれるダーツだからこそ、みんなが楽しめるようになっているんですね~。

筑西市のダーツバーRUNBUL

そしてひでちんさんは筑西市にあるダーツバーRANBULさんのチームで挑んでいました!

ダーツを通じて絆が深まった仲間たちと、ひとつのチームとして勝負する!これは燃えますね!

ひでちんさんの真剣なダーツ姿

勝負が始まり、矢を投げるその瞬間にひでちんさんの眼光がいきなり鋭く

その表情からはダーツへの真剣な気持ちが感じられます。

いつもの豚八でのひでちんさんと雰囲気が違うぅ!

勝利!ひでちんさん

ちなみに今大会では、茨城県各地域からも様々な団体が出場しています。

しかし、「団体とか地域とか、そういう垣根を超えて、みんな仲間で楽しんでいこうぜ!!」と、ひでちんさんは言います。

そのみんなが仲間だという証として白いバンダナ(敢えて色がない白)をつけあう、という取り組みを行ったとのこと。

ひでちんさんは対戦相手でも仲間として認めるようなマインドを持っているんですね(^o^)

マイダーツには豚八の言葉が

後ほど、ひでちんさんのマイダーツを見せてもらうと、

そこには「TON 80(トン エイティー)」通称とんぱちの文字が刻まれていました。

自身のお店の名前にまでしているくらいなので、とんぱちという言葉への思い入れの深さははかり知れません!

そしていたるところでひでちんさんが色んな人と仲良く触れ合っている姿もまた、

ひでちんさんの人柄が感じられる場面でした!

ひでちんさんの人柄

ダーツを通じて各所で人気者なひでちんさん。

普段はなかなかお目にかかることが出来ない一面でしたが、

土俵がラーメンでもダーツでも、その人柄の良さや、真剣さが活きてきているはずです。

ひでちんさんとコム

ダーツが好きな方はぜひ、豚八に訪れた際にはひでちんさんに話しかけてみてください!

きっとラーメンの向こう側にあるひでちんさんの人柄に触れることが出来ます!

ただのラーメン屋さんじゃ、ないんです!

さて、そんなひでちんさんのいる豚八で、最近ある限定メニューがめちゃめちゃ美味いとうわさになっているので最後にご紹介いたします。

ちなみに…。夏にオススメの限定「ねぎ塩まぜそば」が大人気らしい…!

豚八ねぎ塩まぜそば 豚八ねぎ塩まぜそば(¥900)

とある日、ひでちんさんは体調がめちゃめちゃ悪く、いつも食べているご飯(ねぎ塩丼)が一切食べられず、「スープだったらなんとか飲めるかな」とねぎ塩ダレベースにスープを溶かし、試しに麺を入れてみたら「……うまっ!!!」となったことがねぎ塩まぜそばの始まり。

命の危機を感じるほどのギリギリの状態で、ピンチをチャンスに変え、大人気のまぜそばが誕生したのだ。

さらにこのねぎ塩ダレ、ニンニクとの相性が抜群である。ガッツリ入れてしまってもねぎ塩の風味が負けないのでニンニク好きにはたまらない。

そんなねぎ塩ダレだが、作り方にもこだわりがあるという。

「通常のタレのように、多く作ってためておくと、塩が沈殿してしまい味が変わっていってしまう。さらに火にかけて沈殿しないようにしても、濃度が変わっていってしまう。なのでねぎ塩ダレを予め準備してから提供する、というのは絶対に嫌だった。」と語るひでちんさん。

その結果、オーダーが入ってからねぎ塩ダレを作る、というスタイルに行きついた。

この方法だと一度に2杯分ずつしか作ることが出来ないが、変わらない味を提供したいという想いでこだわりをみせている。

ちなみにもともと7月頭でこのまぜそば自体は終了したのだが、この暑い夏にピッタリの味で人気がやまず、現在でも「限定」の食券(900)を出し「ねぎ塩まぜそば下さい」という魔法の呪文を唱えると提供してくれるそうだ。

ということでひでちんさんに会いに、ぜひ豚八へ行ってみて下さ~い(^o^)!

それではまたジカイ!

麺や 豚八の詳細情報!
営業時間 【昼の部】11:30-14:30

【夜の部】17:30-22:00

定休日 火曜日
場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です