【ニュース】美しい自然にそびえる紫峰が今年初の”白峰”に

Pocket

おーっす!

コムとあぼです。

コムは無事卒論を提出し終え、卒業に向けて何とか羽ばたく滑走路の最終フェーズまで来ました。(その節では筑波大学のM先生には死ぬほどお世話になりました。ありがとうございました!!)

そんなホッと一安心した瞬間。

いやぁ~降りましたね。雪。(笑)

 

昨年の2018年1月26日には筑波山に雪が積もっていて、留学生たちや写真家の友人を連れて一緒に雪中筑波山登山をしたことを思い出します。

雪中筑波山登山の様子

この時は集まるのが遅く、昼過ぎから登りだしたせいで下山を始めた時点で既に日が落ちかけていました(笑)

暗闇の中、永遠に続く凍った山道を携帯の明かりを頼りに必死に下りました。

※良い子はマネしないように!!!

 

それでも毎年このシーズンでしか見られないつくばの雪景色は楽しみなものです。ときたま4月に振ったりと驚くような気候の年もありますが。

昨晩(2019/01/31)も雪の予報だったのがやや雨でずれ込み、思ったより降りませんでした。

雪の前はまぁまぁ雨が降っていたのでこりゃ明日まで残ってるか怪しいなと思っていましたが、朝になって外を見てみてビックリ。

 

写真提供:田中ハルさん 撮影場所:つくば市田中

紫峰(筑波山の雅名)白峰に変わっていました!しかもいい感じのグラデーションで立体感が強調されており、迫力をいつも以上に感じます。

山の表面の微妙な凹凸や、山肌と木々の見え方。普段はあまりそこまで詳しく見えませんでしたが、雪のおかげでかなり細かいところまで味わえました。ごちそうさまです!!

雪が降ると道は危険ですが、こういうところはとても好きです(*’▽’)

 

また雪がいつ降るのかは分かりませんが、みなさんも雪が降ったらぜひ筑波山をじっくり眺めてみてはいかがでしょう~!昼前の時間が雪が多く残っているのでオススメです。

この角度からの景色はつくば市民の特権ですよ。つくばに住んでて良かったーー!!

 

雪解け水が深夜の冷え込みで道路が凍っているところもあるので、みなさまお気を付けくださいね。

コムも滑走路の最後が路面凍結していないことを願います(笑)

それではまたジカイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です