つくばから都内に遠距離通勤するということ。〜キリンの場合〜

Pocket

おーっす、キリンです!

 

普段謎に多くつつまれている?キリン。

薄々感づいている方もいらっしゃるかもしれませんが

キリン、社会人なのです(キリッ

毎朝早くに天気予報ツイできるのは、会社が都内で毎日とにかく早起きだからなのです。

そんなキリン、この度転職することになりました。(唐突

会社が都内から県南に変わります。

東京へ遠距離通勤を始めて5年。

大学・大学院等も含めると10年近い…?

せっかく通い詰めたので、今回はそのつくばから都内への遠距離通勤についてお話ししたいと思います。

都内に住んでいる方や地方移住を考えている方の参考になればと思います。

つくばからの遠距離通勤ずのみなさんは、わかるわかる~って言っていただけたらうれしいです笑

 

実際のところ、つらくない?

 

片道2時間、往復4時間通勤とひとに言うと必ず言われるのが、

「つらいね」「遠!」「一人暮らししないの?」

確かに毎朝5時起きは朝の苦手なキリンにとってつらくないわけはありません。

でも、つくば駅から通勤するキリンは常に始発電車で座って東京に向かえるのです!

 

キリンは朝5時45分に家を出て、6時につくば駅につきます。

この時間のつくば駅はほぼひとがいなーい…

まだ駅もがらんとしています。

まだ駅もがらんとしています。

 

電車は6時12分発、もう少し遅くてもいいのですが

1番端の席に座るためには、他の人より少し早めに駅に来なければならないのです。

…とはいえ、だいたい毎日同じメンツで東京に向かうため電車の中はなんだかみんな顔見知り。誰がどこに座るかもだいたい決まっています笑

時にいつもいるひとがいなくて心配したり、新人さん(?)がいたり、

そんななんとなくみんなで共有している(と思っている)時間がほっこりだったりします。

 

研究学園駅や万博記念公園駅で乗るんだけど、席空いてる?という質問ですが、

(つくば駅6:12発の電車では)研究学園駅ではだいたいまだ座れます

ただ、この時点で残席が1両につき1・2席になるため、

万博記念公園駅では毎朝壮絶な椅子取りゲームが繰り広げられております笑

もう少し遅い電車となると研究学園でもういっぱいいっぱい?ですかね?

冬はみどりの駅辺りで夜明けを迎える。

冬はみどりの駅辺りで夜明けを迎える。

 

座れなかった…と肩を落としているあなた。まだチャンスはあります

守谷駅では某深緑の制服の学校の子たちが、

南流山ではを持った方々が下車するからです。

あからさまに陣取るのはアレですが笑

マナーを守りつつそっと席を確保してみてくださいね。

 

遠距離通勤でずっと立ちっぱなしはつらいですもんね…汗

 

座ったが最後、気がつけばつくばから最速45分で秋葉原です。

その間本を読むもよし、新聞を読むのもよし、携帯をいじるのもよし、

もちろんうたた寝していたって気がつけばTOKYOなのです。

朝の45分、とても有意義に活用できると思います。

 

そんな朝の出勤。

早起きはしんどいけれど、慣れてさえしまえば

遠距離通勤も苦ではないなとキリンは思うのであります。

 

遠距離通勤は途中の誘惑が多い

 

コレです。通勤距離が長ければ長いほど多いと言ってよいでしょう。

キリンの通勤は、つくば〜秋葉原〜神田〜吉祥寺。

そのいたるところに誘惑があります。

そのひとつ。神田駅につくとホーム階段を降りたところにあるコレ。

立ち食いそば。おいひそう。

立ち食いそば。おいひそう。

 

タイミングよくドアが開いた時にほのかに香るだしの香り。

ガラス越しの勢いよく麺をすするひとの姿。

も〜〜〜〜〜!たまらんっ!!

 

…となりますが、ここはどうにか気を抑えてスルーするしかないのです。

 

他にも吉祥寺駅ついた駅ナカにあるフレッシュジュースのお店とか

小麦のいい匂いをぷんぷんさせてるパン屋とか!(8時開店なので開いていない。)

そんな数々の難関をくくり抜けて出社するのです!!しかも毎朝!!

 

早起きよりこっちの方がツライヨ…

 

遠距離通勤のメリットとデメリット

 

ということで、簡単にまとめたいと思います。

  • デメリットその1:朝が早い

夏はまだしも、冬はつくばで太陽の光を見ません。

暗いうちに家を出て、暗くなってから家に帰る。

平日は大好きなつくばの明るい姿をみることができないのです。

コレ、地味にストレス。

  • デメリットその2:夜が遅い

帰ってくる時間がとにかく遅い。

退勤した時間から単純計算でプラス2時間。遠い。

飲み会なんかあった日には日付またぐのもしばしば…

気をぬくと終電を逃してしまうことも…!

でもそんなときでも大丈夫!

つくば市民の強い味方、ミッドナイトつくば号があるからね★

  • デメリットその3:乗り物に弱い人は電車内でやることがない

いいんです、本を読めれば。携帯をいじれれば。

でも、電車に酔ってしまうキリンはやることがないのです。

しかも電車で寝られないタイプの草食動物。

(サバンナではいつ誰にアタックされるのかわからないですからね…)

やることがないのでひたすら瞑想にふけるしかないのです。

 

別に電車酔いしなくてもね、何年も遠距離通勤しているとね、

そろそろみなさんもいろいろ飽きてくるでしょ?←

  • デメリットその4:朝ごはんを食べる時間がない

ないんです。時間が。

もっと早起きしろ?いやいや。

もうこれ以上時間作るのムリですよーーー。

 

ちなみにキリンはおにぎりを持って行って

会社着いてPCパチパチしながら食べます。

みなさんはどうしているのでしょう。気になる。

 

  • メリットその1:朝に強くなる

休みの日でも5時起き★

もちろん2度寝しますが、それでも朝早くから活動できます。

  • メリットその2:夜明けの空を逃さない

晴れの日は毎日夜明けの綺麗な空を見られます。

早起きは三文の徳。

  • メリットその3:電車に絶対座れる

前述の通りです。座れるってしあわせ。

ちなみに、帰りの電車は秋葉原からだと100%座れます

ただ、みなさん整列しているのできちんと並び、

必要に応じて電車を1本見送ることもあります。

  • メリットその4:電車での時間を有意義に使える

結構時間あります。むしろ、空き時間って逆に作ろうと思ってもなかなか作れないのでは?

もうなんでもしちゃってください。マナーは守ってね。

  • メリットその5:つくばに住める

コレ!最重要!!

この自然大き豊かなつくば市に身を置けるということ。

夏はカエルの声がうるさくて眠れないのです!

月の光が眩しすぎて眠れないのです!

嗚呼、この上なきしあわせ…♡

車や電車の騒音、街のきらびやかな明かりからそっと心をやすめられるのが

東京から近くて遠い、「とかいなか」のつくば

仕事から帰ったら新鮮な空気の中でおおきく伸びができるのは、つくばの魅力のひとつだと思います。

 

結論:つくばからの遠距離通勤もなかなかイケる

 

つくばから東京への遠距離通勤、わるくないです。

しかもここではキリンの場合、つまり片道2時間吉祥寺までを書きましたが

東京や新宿・品川や飯田橋など、もっと近ければもっと通勤時間は短いです。

キリンは東京はお仕事、つくばはプライベートと考えているので

2時間の通勤時間はいい切り替えスイッチになっています。

その通勤時間もうまく活用できるとしたら、ね、いいものでしょ?

都会生活にちょっとあきてきた方、

地方に住んでみたいけれどなかなか場所が定まらない方、

つくばって近いっていうけど、どうなんだろうと思う方、

通勤するにも、もちろん住むにもとてもいい環境がつくばにあります

ぜひつくばに住んで、たのしい?遠距離通勤することも視野に入れてみてくださいね

 

それではまたジカイ!

 

6 件のコメント

  • 東京の西の端、エイトプリンスから通勤している私も似たようなもんです。
    定位置に座るため、わざわざミシュランな山方面から折り返し
    でもキリンさんと違い爆睡です(笑)

    • コメントありがとうございます!
      そちらの方面から通われるのも大変ですよね…汗
      やはり定位置がありますか笑
      みなさん一緒ですね!(*´―`*)

      爆睡できるのはいいことですよ!
      キリンは今日も瞑想にふけります…笑

  • 電車の新人あるあるですよね。
    自分のいつも座ってる席座られると、
    新人のくせに指定席取りやがって^_^
    なんてアホなこと思ったり。

    春休みには
    ネズミの格好した学生がたくさん乗って
    その姿を見るたび、
    季節の移り変わりを感じてます。

    私は霞ヶ関なので
    1時間半ちょいです。
    きりんさんより早い電車ですが、みどりので席が埋まりますよ!

    • そうなんですよね、指定席座られると、そこ私の席なのにーって思ってしまったり笑

      確かに、春の風物詩みたいな感じですね(*ˊᵕˋ*)もうじき訪れますね。

      やはり、電車の時間で席の埋まり具合が変わるのですね…!
      そうしたら、私より遅いのは研究学園か、もしかしたらつくばで埋まってしまうのかもしれませんね!( ˙ω˙ )

  • ああ、よかった。よかった。被害者感がなんだか救われたような。
    私は、東京通勤がもう10年近くになります。初台から新宿、現在は、三越前になりました。研究学園からですが、時間帯によって座れるかどうかは変わります。あとあとの混み具合を思うと朝は座りたいです。座れなかった時は守谷発に並びます。私も秋葉原から神田へ行くので、立ち食いお蕎麦屋さんちょいとのぞいてみます。帰りは、最近はもっぱら車椅子エリアがマイエリアで立って帰ります。理由は、座って寝ちゃうと回りに迷惑かけるし周りからもたれられるのが、女性なら許せますが、オッサンだと重いのがイヤだし、冬は厚着でキツキツ。
    つくばが好きということで、やはりよかった。

    • あはは、みんな感じることは一緒ですね♪
      研究学園でも時間によって座れない時もあるんですね…!確かに、守谷で一気に反対のホームにみなさん並びますよね。立っている疲れとぎゅうぎゅうに詰められる疲れ、朝から感じたくはないですよね…汗
      あの立ち食いそば屋さん、引力ありますよね…!笑 でも食べていたら会社に遅れてしまう…毎朝もどかしいです。
      帰りは立たれるのですね!寄りかかられるのはいやですよねえ、こっちも疲れているのに!ってなります。ダウンコートを着ている人が隣に座るの、私もちょっと苦手です笑
      つくばが大好きすぎて、東京に住もうなんてまったく考えないですね。どんなに遠くても通えるなら通うし、どんなに遅くなっても帰ってきます。つくばに帰らないと1日が終わった気がしなくて。
      これからもお互い遠距離通勤がんばりましょう (*´ω`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です