【激辛】誓約書を書かないと食べられない”自己責任獄辛ラーメン”でオちたキリンの敵討ち。

Pocket

つくば市北条のラーメン屋さん「あにき家」で起きた事件。

 

 

あぼちゃんはつくばで遊んでいた。晴れた日なので外で気持ちよく首を振っていた。

いつもの平和な日常に思えたがしかし。

時刻は12時頃、外でたっぷり遊び、お腹をすかせたあぼちゃんに突如魔の手が忍び寄る。

 

「やぁ、かわいいキリンちゃん。良かったら僕とご飯でもどう?ごちそうするよ!」

“ごちそう”という甘い言葉に誘われ、あぼちゃんはつくば市北条にあるラーメン屋さん「あにき家」に付いて来た。

 

そのまま席に付き、”ごちそう”してもらうのかと思ったら、

さっきまでとても親切だった相手の態度が突然変わった。

 

 

「なぁ、ごちそうしてやるんだから、サインくらいよこせよ。」

 

“誓約書”にサインすればお昼ご飯を”ごちそう”するなんてことは話にはなかった。

サインを書かせるためにキリンが目をつけられたのだ。それはもちろんキリンに誓約書の内容を確認するすべはないからだ。

※キリンは草食動物なので読めない!

 

純粋なあぼちゃんは、空腹につけこまれ巧みな話術の言いなり。

“ごちそう”を手に入れるため、そのままサインしてしまった。

 

ちなみにそのサインはこれである。

 

 

「…おう、ありがとよ(意外とサインかわいいな…)。じゃあこれでいいな?」

 

その誓約書にサインしたことで、あぼちゃんは約束通り一杯のラーメンを手に入れた。

そのラーメンはサラサラとしたスープが湯気を立て、メンマやねぎ、ほうれん草にチャーシューと具だくさんな見た目で

食欲をそそる。麺も中太。

誰しもが思うだろう、これは“間違いない”タイプのラーメンだと。

 

 

 

モォ~~モォ~~~(やったー!いただきます!)」

(※キリンの鳴き声はモーモー)

 

そこから起きたことは一瞬の出来事だった。

麺を一口。スープを一口。

飲み込んでからすぐにあぼちゃんの表情が変わった。

しかし、もう遅かった…

 

あぼちゃん、何でお前がこんな目に合わなきゃならないんだ…

 

原因は明らかだった。このラーメンの名は自己責任獄辛ラーメン(¥1800)

2013~2016年の間ギネスを獲得してきた世界一辛い唐辛子、キャロライナリーパーが使用されている。

キャロライナリーパーのスコヴィル値(※以下に記載)は何と、、、

 

スコヴィル値:唐辛子の辛さの値

タバスコは2500~5000、ハバネロ10万~35万、ジョロキア100万程

キャロライナリーパー156万9300~220万

 

ヤバすぎる…!!

こんなの食べたら本当に本当に胃に穴が空いてしまうかもしれない。

だからさっきあぼちゃんが書いた誓約書には、

誓約書

私は、貴店の販売する『自己責任獄辛ラーメン』を注文し、食するに当たり

下記の項目を厳守することをここに誓約いたします。

  1. 商品名の通り、注文したことも食べたことも全ては私の判断で自己責任であり、身体にいかなる異常が起きても貴店には一切責任がない事を認めます。
  2. 私の同伴者にすすめ、同伴者が食し、その同伴者の身体にいかなる異常が起きても貴店には一切責任がない事を認めます。
  3. 私は、18歳以上の健康体そのもので、怪我や病気をしていない辛いもの好きですので、この商品を注文する資格があると自身で判断し注文します。
  4. 現在治療中の病気は一切ない為、挑戦する資格があると自身で判断し注文します。
  5. 同伴のお子様がいる場合、スープの飛び跳ねや、誤って食した場合のそのお子様に対する責任もすべて私にあります。(お子様以外の同伴者も含む)
  6. 辛すぎて食べられなくても一切の文句をつけようがないことを認めますし当然文句も言いません。
  7. 私がサインした名前は、嘘偽りなく本名です。
  8. しつこいようですが、本当に貴店には一切責任がない事を認めます。

何度も細かいところまで自己責任で注文するんだということを繰り返す誓約書は、読んでいるだけでかなり恐ろしい気持ちになっていきます。

もしこれを食べてどんなことが起ころうと、言い訳は無用。ぶっ倒れようが具合が悪くなろうが自己責任なのです。

それほどまでに危険なラーメンなのです。

 

 

だけど、仲間の敵はとらねばならぬ。

 

おーっす!コムです。

キリンを倒したこいつは、このニワトリが成敗してくれるっ…!

 

よく意識してみると、目の前にこの一杯が置いてあるだけで空気がピリつく。

凄まじい辛さなのがオーラ(香り)で感じ取れる。

麺自体は中太モチモチで美味しそうなのに、よだれよりも冷や汗が止まらない

 

スープもレッチリ龍神のようなドロドロの感じは一切なく、色味も普通。

若干、唐辛子の粉末と思われる少し黒っぽいパウダーが浮いてはいるものの、

正直パット見ただけだと、「全然食べられそうじゃん~!」と思ってしまった。

 

それではいざ!!キリンの敵討ち~!!

 

 

だめだこりゃ~~~~~

口の中に含んだ時の辛さの広がり方の次元が違いすぎる

一瞬で味覚は機能しなくなり、汗がブゥワァアアアアっと吹き出す。

サラサラのスープは胃までの経路全体に爪痕を残していくので、お腹が痛い

キャロライナリーパーは、唐辛子の量でおすタイプのラーメンとは辛さのタイプがまるで異なり、

味わうとかそういうお話ではなくなっている。手強い。

水なんていくら飲んでも口内に残った悪魔には一切効かない。

 

あぼが遺していった、伝説のキリンティッシュペーパー(ドンキでも売ってる)を使いながら、

少しずつ、少しずつ身体を騙しながら食べ進めていく。

 

これが・・・ギネスレベルか・・・!!!

あぼちゃんをよくもっ…!!!

 

ちきしょーーーー!!気合で攻めるしかねぇ!!

うおぉおおおおおおおおおお

 

 

 

 

 

 

 

 

チーーン

 

おかしいです。この辛さ。

一気に最後の麺をかっこんで飲みこんだところから、汗がもはや止まり、

身体は寒気に襲われて震える

胃の形が自分で分かるくらい、痛い。きっつい!!

 

キリンティッシュに包まれながら、まじで数時間動けませんでした。

 

ちなみに「あにき家」一番人気は”味玉味噌ラーメン”

 

味玉味噌ラーメン

味玉味噌ラーメン¥850

本当はこういうラーメンを美味しく食べられる場所なんですけど、今回は完全に間違えました(笑)

またお店は広い駐車場があるので、トラックでも入れます。

そして店内も広く、1人でも家族にもオススメです。

最凶に辛いラーメンが目的でない限りは、味玉味噌ラーメンがオススメです。

よく味の染みた味玉と、中太モチモチ麺と、味噌のコクが効いたスープが美味しかったです。

 

さいごに

みなさんもご注文の際はお気をつけて望んでくださいね~!

この誓約書をよく読んで「本当に食べるのか」と自分に3回聞きなおしてから注文しましょう。

 

死ぬほどの辛さで身体は悲鳴をあげ、地味に次の日まで引きずりました。それくらいの覚悟は本当に必要です。

マジで辛いのがウルトラ得意で好きな人にはオススメです!

 

それではまたジカイ!

 

あにき家はこんなところ!

今回伺ったあにき家さんは、つくば市北条の125号(通称ワンツーファイブ)沿い。

元々ラーメン北条さんがあった場所です。

 

 

道路からは大きな看板が見えるので、これを目印に向かいましょう!

 

店内はキレイで、開放的。

注文にはさりげなくハイテクなタッチパネルを導入してました!

 

ゆったりと出来る雰囲気が魅力的です!
 

あにき家の詳細情報!

営業時間  【平日(月・水・木・金)】

11:00~15:00

17:00~23:00(LO,22:30)

【日曜日】

11:00~22:00(LO,21:30)

定休日  火曜日
場所

 

あにき家メニュー(2018/03/03時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です