コワーキングスペース「up Tsukuba」でできる20のコト!

Pocket

つくばセンターのコワーキングスペース”up Tsukuba”でできる20のことをご紹介!

おーっす!コムとあぼです!

 

突然ですがみなさん、コワーキングスペースって知ってますか?

うわさによるとコワーキングスペースとは、使い方によって無限大の可能性を秘めた、クオリティ・オブ・ライフ爆上げ必至の夢のような場所らしいのです。

 

…というわけで今回のクエストではコワーキングスペースの楽しみ方を20個ほど発見してきました!

場所はつくばセンターに2018年10月にオープンしたばかりのコワーキングスペース”up Tsukuba(あっぷつくば)”さんをお借りして、紹介していきますー!

 

それではup Tsukubaに、ログイ〜〜ン!!

 

①作業ができる

コワーキングスペースの利用方法の代表格。

コワーキングスペースに来る人の大体は何かしらパソコンなどで作業をするために来ています。

そのためコワーキングスペースには基本的にパソコンを充電するためのコンセントと、インターネットにつなぐためのWi-Fiが設置してあります

 

up Tsukubaさんはそのあたりの設備はもちろん万全。Wi-fiがいくつも用意されていて、大人数がいても一つの回線にアクセスが集中することはなく、いつだって快適です。しかもパスワードは同じなので、変えるのもだるくない!(笑)

 

平日でも休日でも、仕事でも個人的な活動でも、パソコン作業がしたい!けど家じゃ集中できない!

もしくは家にWi-Fiないんじゃぁあああ…なんて人にもとっても重宝される場所です。

 

up Tsukubaさんの場合、丸一日ドロップインで¥2000、4時間で¥1000なので「今日はたまったレポートを集中して書ききるぞーーー!!」なんて時にはこもるのにうってつけであります。※貸し切りのイベントが入ってる時もあるので、ホームページからカレンダーを確認しましょう。

つくばセンター近くにも利用できるコワーキングがあるなんて、とっても便利な世の中になりましたね(゚д゚)!

 

②作業しているフリもできる

中には、「なんとなく作業をしに来たけどせっかくのお休みだから休憩もしたい!」なんて人も。

けれどコワーキングスペースにはほかのお客さんもいます。

周りが必死に作業に没頭している中で一人だけダラ~~ンとするのに抵抗を感じる人もいるでしょう。

そんな人はとりあえずパソコンを置いて座っているだけであたかも作業をしているようにみえるんです。これもまたコワーキングスペースの力と言わざるを得ないでしょう。

スタッフの人には「今日も頑張ってましたね。お疲れ様です!」と言ってもらいながら、さりげなく休憩もできるのであなたの世間体も守られることでしょう。こんな日々を続けた結果、最後に待ち構えているのは…おっと。この辺にしておきましょう。こわいこわい。

 

 

③仲間に出会える

様々な人が出会う場でもあるコワーキングスペース。

もしかしたら隣の席に座っている人が性格の相性バッチシの仲間…になるポテンシャルを秘めているかも?!

人がいればそこにはそんな可能性もあるんです。

ちなみにあぼちゃんはここの共同代表のおかみこと珠理さんとめちゃくちゃ仲良しに。

大人になると出会いが減りがちですが、いつだって新しい友達や仲間ができることはうれしいものです!

 

up Tsukubaで友達の数もアップだぜ!!

 

④イベント(パーティー)ができる

 

さて、作業をしにくる以外のコワーキングスペースの使い方の代表格といえばまずこれ。

イベントったって家に呼ぶわけにもいかないし、外でやるわけにも…

そんなときにまず思いつくのはコワーキングスペースを貸し切ってのイベント開催

 

ちなみに…天久保にある兄弟コワーキングスペースの Tsukuba Place Lab(つくばプレイスラボ)では年間350本以上のイベントをこなしたという経験があるため、イベントノウハウはup Tsukubaでも積み上げられています。

イベントをやってみたいけどどんなふうにやればいいんだろう…そんな人でも相談に乗ってくれます!

 

 

⑤会議ができる

up Tsukubaさんの場合、会議室も備わっているので会社のメンバーとの会議などにも使えます

ファミレスなどでは隣の席でライバルの会社の人がご飯を食べながら耳をそばだてているかもしれないし、ホワイトボードも使いながら会議を円滑に進めたい!なんてときにも大変便利。会社が儲かる最強の技をペラペラしゃべって、気が付いたら競合他社にパクられて絶望…なんて嫌ですもんね。

もちろん会社以外にも大学のサークルや、イベント運営団体など、会議室をもたない人々にも重宝されます。

 

up Tsukubaさんの会議室利用は4人¥5000/2h、6人¥7500/2h、10人¥12000/2h、それ以上1人につき+¥500という価格帯。

オープンで使える会議室を探している人はここから申し込んでみましょー!

 

⑥真剣になれる

一人席では誘惑0。

周りにやらなきゃいけないものだけを置けば集中力を極限まで高められます。

他の席でも同じように集中している人たちがいるので、予備校の自習室のような環境に浸ることができます。

家でテレビや漫画などの誘惑に囲まれ、気が付いたらサボっちゃってた…なんてことにならないよう、誘惑に負ける前に家を飛び出して作業を進めちゃいましょう!!

 

up Tsukubaさんでは、一人席も充実しているので集中したい人には特にオススメ。

やるときはやる!休む時は休む!メリハリが肝心ですよね(^^)

 

⑦お茶ができる

そう、休む時はやっすみ~ましょ~~

ずーっと根を詰めていても意外と作業効率が下がってしまうことも。お昼時や合間などにメリハリをつけ、アップにいる人や仲間たちと一杯お茶をやれば気分転換にもなります。

そう、休む時は死ぬほど休むのもアリなんです。

休みすぎは禁物ですが…!

 

そしてup Tsukubaならではですが…おかみに聞くとハーブティーがもらえることもあるので、もらえちゃった運がいい人はおいしく飲んでみてはいかがでしょうかー!

ついでにお菓子などを楽しみすぎて結局作業出来なかったーーなんてことがないように気を付けましょう。(*’▽’)

ハーブティの中には集中力を高める効果があるものや、リラックス効果のあるものも。これはうまく活用できそうですね。

 

⑧ボーっとできる

コワーキングスペースでは集中力を使いすぎて結局ただ茫然と机の前でボーーーっとすることもできます。

こうなったらもう作業どころではないですよね。頑張りすぎです。

ボーっとしたいときはボーっと、無理しすぎないことも大切なはずです。

そこまで限界なのになぜ家に帰らずコワーキングスペースに来たのか。それは、聞かないであげましょう。さみしいんです。

 

⑨仮眠がとれる

おかみに「少し…寝てもいいですか…」と聞くと「どぞーー!おつかれさん!」と想像の何万倍もカジュアルな答えが返ってきてびっくり。

ギリギリまで攻め切ってたまに寝落ちしても怒らないup Tsukubaさんの懐の深さにあっぱれです。

気が付いたら23:00なんてことがないように、仮眠をとるときは15分くらいでアラームをかけておくことをオススメします。

 

up Tsukubaを出るころになって「あっ、、、なんもやってねぇ。。。」なんて恐ろしすぎます。

 

⑩読書ができる

コワーキングスペースは読書にも最適。

特につくばのような車社会地域では電車に乗ったりする機会が少なく、本を読むタイミングは自分で作らないと生まれなかったりするものですが、コワーキングスペースではいい感じに読書できます。

up Tsukubaさんでは月会員に登録していればドロップイン料金を気にせずとりあえず読書しに訪れることもでき、充実した一日を手に入れることができるんです。

 

 

⑪ヨガができる

一部のコワーキングスペースではヨガもできます。(笑)

たまにヨガイベントなども開催してたりもするので、その時に参加すればヨガの先生に色々教わりながら体験することもできます!

作業するだけでなく体を動かすイベントなども様々開催されるのもコワーキングならでは?!

イベント情報はフェイスブックで見やすいので、ここから確認しましょーー!

 

ちなみに今は火曜日の朝にヨガイベント実施中だそうです!

 

⑫笑顔になれる

コワーキングスペースにはいろんな人がやってきていろんなことを行っています!

想像だにしない出来事も、めっちゃ濃いキャラクターの面白い人がくることも、知り合いの仲良しと合うことも、どれも楽しく面白い刺激的なことばかり。

いるだけで気が付いたら笑顔に…!それもコワーキングスペースの魅力ですな(*’▽’)

 

⑬話を聞いてもらえる

コワーキングスペースには自分で何かの活動をしている人や、さりげなくめっちゃ偉いすごい人などがその辺に普通にいることも

自分が何かに悩んでいたり、やり方がわからないーーなんてときにも意外とその辺の人がアドバイスをくれたりするんです。

そしてその人は似たような経験をしたことがあって、かなり的確なアドバイスだったり、全く違う角度からの助言だったりするので参考になることもしばしば。

思いつめずにまずはスタッフさんに相談してみると、ジャストミートでアドバイザーを紹介してくれることもあります。

顔の広いup Tsukubaスタッフさんに思いをぶつけてみましょーー!

 

⑭子育てができる

子ワーキングスペースと呼ばれることもある(共同代表の堀下さんが特許出願を考えている)くらい、子どもと休憩がてら訪れたり、ほかの子育て経験者たちにアドバイスをもらったり、常連の仲間たちと一緒に子育てをしたり…人との暖かいつながりの中で子育てをしていける一面もあります

作業やイベントでも、日々顔を合わせて仲良くなっていた友人に子どもができたーなんて時には我が子のように喜ぶ素敵な雰囲気です!

 

⑮頭がよくなる

コワーキングスペースで作業に没頭したり、本を読んだり、イベントで色んな人の話を聞いたり…。

気が付いたらそれら一つ一つが自分の経験として積み重なり、自分の考え方がレベルupしているんです。

ただ時間を無駄にする堕落した日々を過ごし、携帯ゲーム、パチンコ、飲み会の日々、旅行などに時間を割きまくっているよりも、

夢にむかって頑張っている人たちの中に身を置きすごすと向上心もさらに上を向いていきます!

「みんな頑張ってるし、俺も頑張ろう!」それでもいいんです。頑張ったという結果が大切なのだから...。

 

⑯情報交換ができる

つくば。ここでは日々美味しいお店や、新しく出来たお店、楽しいイベント、マニアックなお得情報、などなど住んでいる地区やそれぞれの生活スタイルで集まる情報が変わります。

そしてつくばのコワーキングスペースにはつくばの人たちが多いのでそういった情報交換ができる貴重な場にもなります!

「あそこのカスミの正面にできた新しいラーメン屋さんめっちゃおいしいよ~~」「えっ、そんなところにラーメン屋ができたんですね~!!今度行ってみよーっと。あ、あそこのウエルシアの隣にも新しいお店ができたんですよ~~」「あっ、あそこに!それは気になる!!そういえばあそこのガソスタの裏にもこんなラーメン屋さんができたんだって~」「ラーメン情報多すぎん?」

なんて会話もあるある。

地域の情報ってこういうところから入ってくることがとても多いんですよね~(^^♪

 

⑰トランプができる

up Tsukubaさんではトランプもできます!

なんならその場で突然参加の人もいたりするから面白いですね(笑)

この日は突然つくば中央法律事務所の弁護士、堀越さんもトランプに参戦するというカオスな事態に。

ほんと何が起きるかわからないものです。

人生ゲームやUNOなんかも持ち込んで友達とやったら楽しいです!

 

⑱現実逃避ができる

あはははははは~~~~~~~

もうダメみたいです。

こんにちは!

 

⑲瞑想ができる

マジで瞑想オッケーです◎

本当に思いつめたとき、姿勢を保ち目をつむって深く呼吸。人それぞれですが、頭の中に”輪”をイメージして、その中央に進んでいき、また”輪”がでてくるような…以下繰り返し。

気が付けば瞑想していることも忘れ、意識は無意識に。

集中力を極限まで高め、まるで新しく生まれ変わったかのようなリフレッシュした気分になります。

そして周りからは人が遠ざかり、白い目で見られること間違いなしなので、独り作業に集中したいときの最終奥義としてとっておきましょう。

 

とかいいつつも、今では毎週月水木金の朝に瞑想イベントも行われているという瞑想者歓喜のup Tsukubaさん(笑)さすがです!!

 

⑳こんなふざけた記事も書かせてくれる

upTsukbaを管理する合同会社forhereのおふたり

up Tsukubaは右のお二人、代表社員の江本珠理さんと共同代表の堀下恭平さんのお二人で運営されています。

こんなふざけた記事でも、「いいね~~!どんどんやっちゃって~~!」とポジティブにノってくれるお二人。

そんなキャラクターの人だからこそ、色んなことにブレーキをかけずにどんどん挑戦できるし、挑戦させてくれるのだと思います。

 

なのでほかにもふざけた記事を書きたい人がいれば、ぜひこのお二人に申し込んでみてください!

例えば…「コワーキングスペースで闇鍋してみた。」や「コワーキングスペースで一日何人と会えるのか検証してみた。」みたいな記事もあったら読んでみたいなぁ~~なんて(笑)

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

きっと多くて3つくらいはリアルに参考になったのではないでしょうか。

 

コワーキングスペースってこんな使い方もあるのか!

と思い、up Tsukubaさんに行ってみていただければうれしいです。

 

そこで作業することもあるので、アップで会ったらよろしくお願いします(笑)

 

それではまたジカイ!

 

up Tsukuba(アップつくば)の詳細情報!

営業時間8:00~23:00(受付は夜20時まで)

※2月まではドロップインは8時以降のみ

※割と日によって変わるので、ツイッターを要チェック!

定休日日曜日(ドロップインはおやすみ。貸し切りなどには使える)
場所
ホームページup Tsukuba | つくばを「あげる」コワーキングスペース
Twitter@up_Tsukuba
Facebookup Tsukuba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です