つくば市長に活動報告をしてきました!

Pocket

つくば市長の五十嵐立青氏に勝手につくば大使の活動報告に行ってきました!

 

おーっす!コムです!

今回はななななんと、つくば市役所に来ております!それも我らが市長に会いに!

活動を始めてからというもの、勝手につくば大使として各イベントで市役所の人たちと会い、不思議な距離感?!(完全にこちらが様子おかしいw)で接してきました。そりゃハイリスクローリターンな見た目なので仕方ないですよね(笑)

けど、もう活動を始めて約4年にもなり、自分も大学を卒業し、いよいよ社会人として勝手につくば大使にいそしんでおるわけですが、

「そういえば活動を正式に市長に報告したことなかったな」と。

 

ということでツクバ人間第3号も発刊したタイミングで、活動のことをしっかり市長に伝えようとやってきました!

「これ読んだよ、すごく良いよね!」とかなりナイスな反応に照れる。表紙のインパクトや内容の充実も好評いただき、勝手にやってきた甲斐を感じました涙

 

「市長~、今これをもっとつくば市民のみんなに広めて、もっとみんなにつくば市のことを好きになってもらいたいと思ってるんですよー!ぜひ応援してください!」

・・・

 

・・・

 

・・・・・・

 

 

「もちろん!全面的に協力します!!」

 

とつくば市としても応援してくれることになりました!!あったけ~~まじでいい街涙

ということで市内でもいろんな場所でツクバ人間が設置されることになりました!(ちなみに都内でも2か所設置してあります!)

具体的にはこちらのツクバ人間第3号のページをご覧ください!

 

市長に活動報告できたことは次のステージへの一歩

と、市長には気楽な感じで報告できましたが、心の中ではとっても感動したので珍しくちょっと気持ちも書いてみます!

 

2015年冬、勝手につくば大使が始動し、そこから自分はつくばの魅力を広めていくうちに一層この街の虜になっていきました。ブログを書きまくり、1日1つ以上、つくばの魅力を発見していく日々を過ごしふと、「あっ、俺つくばのこんなところが好きなのかも」と曖昧だった部分が徐々に浮き彫りになっていき、ブログだけでなく敢えて紙面でも濃厚な魅力を詰め込んだものを作ろうと決意しました。2017年7月に行った人生初のクラウドファンディングでは一人一人走りまわってあいさつし、何とかおかげさまで達成することが出来ました。

そうして人生初のフリーペーパー発刊となり、「作るとは言ったもののどうやって作るの?」と完全なる見切り発車だったので周囲の芸術系の友人にアドバイスをたくさんもらったり、ONLY FREE PAPERさんでどっさりフリーペーパーを仕入れひたすら読み耽ったり、秦野市で似た活動を行っているkokohadaこひさんに直接色々教えてもらったり、とにかくできること思いついたことは全部やってみました。

ブログとはまた違った冊子のレイアウトルールをちょっとずつ勉強し、adobeのphoto shopもindesignも知らず、フリーソフトで製作しようとしてみたり。結局毎日のように徹夜するけど一つも完成が見えなく、取材に取材を重ね何度も作り直しをしていました。

よーーーうやく、予定を死ぬほどオーバーして約1年後の2018年4月に勝手につくばタイムズ創刊号が完成しました。0から1を生み出すのってマジでやべぇw何度もあきらめかけましたが、何とか完成。最初は1000部発刊しました。そしてその1000部をクラファン支援者や掲載店を中心に配布していると、色んな人に何度もお褒めの言葉をいただきました!「なんだこの表紙!」「この店長こんな人だったのか!」「うお、これ作るのめちゃめちゃ大変だったでしょ!」などすべての言葉に救われました。まじで。

そこから燃え尽き症候群かの如く、大満足しすぎたゆえの次へのスタートをなかなか切れない。徹夜の日々への恐怖もそうだし、今度はクラファンではなく、自力で協賛も集めなければ。取材もどこにしようか、編集はどのソフトでやろうか、1000部では少ないから増やさなきゃ、とか悩んでたっていうより夏休みの宿題どっさりで一旦目をそらしていました。

いよいよ夏休みも終わり(そもそもそんなものはないが)、本当の意味でフリーペーパーをまた1から全部作らなければいけないなと向かい合いだしました。レイアウトなどは創刊号で今後の見通しが立っていたので、あとは取材や撮影の日々。ここからもまた、怒涛でした(笑)いつもやり始めると急に死にそうなくらい激しい生活になります(笑)

約半年後、名前を変え「ツクバ人間第2号」がここに爆誕しました。しかも今号は2000部。前号の倍!表紙も上郷の豆腐や須藤豆腐店の須藤さんにひと肌脱いでいただいたおかげで激烈インパクトのある表紙となり、最高のフリーペーパーになりました。これが上郷の方では特に評判だったらしく、これまた本当に作ってよかったとあぼ・写真家藤田瑞樹・デザイン担当鶴岡花の仲間らの存在に感謝しました。

第3号ではロゴも完成し、部数も3000部に増やし、いよいよ設置場所を本格的に増やしていかなければなとついに少しずつ軌道に乗って制作できるようになってきた実感がありました。第4号では5000部を予定しています。まだまだ行くぞ!!!

こんな思い返すとよくやってきたな(笑)と思えるような爆笑の日々、そしてポンコツ代表に愛想をつかさずいつも手伝ってくれる仲間たち。ブログもそうですけど、やっぱり物になるフリーペーパーは一層、思い出を手に取るように感じるんです。あまりに熱が入り涙を流しながら取材したり、あいさつを忘れ応援してくれた方を怒らせてしまったり、今思うとそれもこれからの原動力になるんです。

今日、つくば市長に活動報告としてこのツクバ人間第3号を渡せたこと。市役所でいつも応援してくれる方々のおかげで、設置場所が急激に増やせたこと。都内にも名誉ある場所に置かせてもらえたこと。なんだか、初めて発刊したのが何十年も前のことのように思えるほどぎちぎち濃厚な日々ですんごく感慨深いんです。あぁ、ようやく市長にも応援してもらえる存在になれたんだなと心の底からうれしいんです。

両親、中高の親友、大学時代にお世話になった人など色んな人にも渡してきました。帰ってくる言葉はすべて、モチベーション100万倍になる熱い言葉ばかり。こうしてつくばの魅力を伝えていくことがこんなにもやりがいがあるなんて、生きててよかったーーーー!

長くなりましたが、全部思い付きをつらつら書いているのでまとまってなくてすみません。

とにかく、ツクバ人間第3号をぜひ楽しんでください!!我らの能力の限りを尽くし、命の時間を削って完成させた生き様の書です。これからもっと素晴らしいフリーペーパーにできるよう努力はやめません。ぜひ読んでくださいね!!そしてツクバ人間を手に入れた人はぜひ、大切にしてください!!

 

それでは副市長とのワンショットで締めたいと思います。

つくば、最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です