ダーツの聖地「ネイキッド」が超絶楽しい!!

Pocket

つくば市天久保のダーツバー「ネイキッド」にログイン!

 

 

おーっす!コムとあぼです!

こんばんは~~。なんかいつものことで慣れてきてますが、冷静に結構怪しい?いやいや、怪しいもんじゃござぁせん。

今回はつくば市天久保にあるダーツバーnaked bar(ネイキッド バー)」さんにやってまいりました!

 

ここは、つくばのダーツ好きが集まるめっちゃ楽しいスーパーハッピーな場所とのウワサをかねてより聞いていたので、

ネイキッドってどんな場所なのか、確かめに来たんです!

 

場所は天久保の中でも1丁目。追越学生宿舎から近く、周りには学生からも人気が高い居酒屋のうまいもん太陽さん、手作りの中華・韓国料理が楽しめる(激辛あり)天天飯店さんなどがあります。

テナントビルは大きく、2階建て。

ここの2階にネイキッドはあります。

 

階段を登って左手側を向くと、naked barの看板も立っているので、ここが目印。

このまま突き当たりまで進みましょう。

 

突き当たると左手に扉があり、この扉を抜けるとそこにはパラダイスが広がっています。ドキドキ!

入り口に書いてありますが、ネイキッドの営業時間

【日~木】19:00~翌3:00

【金・土】19:00~翌5:00

です。なのでネイキッドに行く人は夜の時間帯に訪れましょう。

かなり遅い時間帯までやっているので、どこかで飲んでから「ちょっくらダーツでもやっぺ~!」なんてときにもちょうど良いです!

ネイキッドはダーツプレイヤーたちの”るつぼ”!

 

中に入ると、おぉ~~~盛り上がってる!!

かなり色んな雰囲気のお客さんが仲良く一緒にダーツを楽しんでおります。

仕事帰りのサラリーマン、学生、遠くは北海道からのお客さん、などなどダーツを通じてワイワイやってます。

 

しかも中にはめちゃめちゃハイレベルな方まで。

プロも遊びに訪れるようなダーツの聖地ネイキッドでは、夜な夜なこんな楽しいひとときが流れているのです。

かっこいい~~~~!!

 

 

 

あれ、そういえばそもそもダーツって何だっぺ?

そんな方もいるかと思いますので、軽く調べてまとめてみました。

ダーツとは…

イギリス発祥とされる国際スポーツで、小さな手投げの矢をダーツボードと呼ばれる的に向かって投げ、当たった部分に対応する得点を手に入れてゆく射的競技。

元々は14世紀頃にイギリスとフランスの間で起こった百年戦争。この真っ只中で酒場でたむろしていた兵士たちが、酒樽めがけて矢を投げ出したことが起源とされています。

そこから時はたち1980年頃、アメリカのメダリスト社によって自動計算機能をもったダーツ盤とプラスティック製のダーツが開発され、エレクトリックダーツとして普及

今ではダーツの世界大会も行われ、プロの選手も数多く存在している。

(参考:GOOD DARTSさん/Wikipedia/BUSHOO!JAPANさん)

 

今や世界的にめちゃくちゃ有名なスポーツなので、見たことがある、そしてやったことがあるという人はとても多いのではないでしょうか。

かなり身近なスポーツであり、カジュアルにバーで楽しむスタイルもよく聞く話ですよね。

 

ネイキッドはそんなダーツを楽しく、真剣に行い、

ダーツプレイヤー同士でコミュニケーションを取ったり、情報交換することが出来る場です。

 

ダーツをしなくてはいけない?ノンノン、お好きにどうぞ!

 

もちろん、入店してからひたすらダーツを投げ続ける猛者もいますが、

もっとカジュアルにお酒も飲み飲み気楽にやろうぜ~って方も多く、

バーカウンターでゆったりお酒を飲みながら、ダーツについて語り合うお客さんも多かったです。

 

そしてネイキッドはとてもイケイケ。様々なタイミングでテキーラが推奨されています。

例えばお客さんのスーパープレイが炸裂した時、会場は一体となり沸き上がる。そこで気持ちよくテキーラショットをクイッと決める。たまんないぜ!

ダーツという共通の世界にいる人達は、とても心の距離が近く、めっちゃ仲良しーー!!

こういう楽しみ方なんです。

 

そしてなんとネイキッド。もちろんダーツがメインですが、ダーツ以外にもお楽しみ♥が!

例えばこんなふうにテーブル席でお酒を飲みながらテレビゲームが楽しめたり、

 

ゲームセンター的に、カジノ気分を味わうこともできます!

(結構これが好き!っていうファンの方もいる人気っぷり)

 

ダーツバーだから、ダーツをしなくてはいけない。ダーツが上手じゃなきゃ行きにくい。

…なんて、

そんなルールは一切なく、かなりカジュアルに、何ならダーツをしなくても楽しめちゃうような大人の遊び場なんです。

 

 

完全スーパーダーツど素人の自分は、あんまりダーツが得意じゃないけど興味はある!ってくらいだから、居心地がいい~!あんまりガチな人しかいないと投げるのも恥ずかしくなっちゃうけど、ここなら楽しくダーツできるぜ!

 

なんて人のプレーを見て、一緒に盛り上がっていると、、、

初心者歓迎!誰でも気楽に参加できるネイキッド・ダーツ

 

「レディースアンドジェントルメェーーン!!今日は勝手につくば大使のお二人が来ています!みなさん、ぜひ一緒にダーツで盛り上がっちゃってください~~!!」

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

ごくり・・・・・・。キリンが、ダーツ?

 

 

 

大丈夫。ダーツは公平なスポーツだからね、キリンでも出来るさ。

 

 

 

あなたは…まさか…!!!

 

 

 

キリンでも出来る。ほらね。

 

ズバシュゥウウウウウウン!!!

 

 

 

か、、かっこいい!!!キリンでも、出来る!!

 

 

おりゃ!おりゃ!

さっきのキリン先輩、なんてかっこよかったのだろう。

それにしても一体、誰だったんだ・・・?

 

 

 

ふとカウンターを振り返るとそこには

ダーツの魅力は人の輪にあり!げんさんの語るダーツの魅力とは

 

ネイキッドの皆さまが!

左からマネージャーのげんさん、オーナーの中館さん、筑波大生のミッチー君。

せっかくなのでお話を聞いてみることに!

 

 

げんさーん!さっきはありがとうございましたー!キリンになっても見事真ん中を貫きましたね!

 

 

 

こういうのは隠し通すのがお約束だろう!!……まぁいいか。ダーツはね、力とかをあまり使わないから、筋肉量とか歳とかにも左右されることはなく、男女も関係ない。とっても幅広い人たちに愛されるスポーツなんです。

 

ネイキッドは出来てから8周年。もともと天久保の中でもビッグエコーの近くのテナントにあったが、こちらに移動してきて2年ほど経つ。

マネージャーのげんさんはネイキッドがこちらに移動してきてから少しして、やってきた。

 

もともと違う仕事をしていたげんさんが、なぜダーツの世界に飛び込んできたのか。

 

それは昔、お酒を飲みに仲間たちとバーに行った時のことだった。

たまたま始まった仲間内とのダーツバトル。当時のげんさんは全くの初心者だったにもかかわらず、友人たちに勝利。ダーツって楽しいぜ~と思った矢先、

お店の店長がやって来て、ダーツバトルに発展。「この調子ならいけるでしょ~」と快く勝負に出るが、見事なまでにボッコボコにやられてしまい、そこから「ちょっと待てよ」とげんさんのダーツ魂にがついた。

そこからげんさんのダーツ人生はスタートを切る。ネットカフェなどのダーツで練習を重ねて、天久保にあった伝説のダーツバーgrease(震災を機に閉店)で修行を重ねた。

現在39歳になるげんさんはダーツ歴13年目に突入した。大好きなダーツに携わっていたい。そして多くの人にダーツの魅力を広めるために尽力していきたい。そんなアツい思いを胸に秘め、今日もネイキッドに立っている。

 

 

 

自分もちょくちょく漫画喫茶とかでダーツをやってみたりした日もありました。こんなに盛り上がっていると、数人でやるよりも何倍も楽しいですね!

 

 

 

ダーツを通して、多くの人たちとコミュニケーションが取れる。ダーツバーのこういうところが本当に大好きなんです。けど、そもそもダーツにあまり興味を持ったことすらない人もかなり多いんです。

 

 

 

え?そうなんですか!誰もが知ってる知名度が高いスポーツだと思ってました!

 

 

 

みんな知ってはいるんだけどね。実際にプレーして、こういう場での盛り上がりや繋がりも含めて体験したことがある!っていう人は意外と少ないんです。

 

 

 

確かに、ちょっと友人と遊ぶ程度で、ダーツバーで他の人と盛り上がれるなんて思っても見ませんでしたー!

 

 

 

だから自分は、ダーツの魅力を多くの人たちに伝えていきたいんだ!特に若年層の人たちにね!

 

 

 

勝手にダーツ大使ってことですね!!ダーツのいいところ、他にはどんなところがありますか?

 

 

 

室内競技だから天候も関係ないし、24時間いつでも出来るところかな!あと手ぶらで来てもいいし、マイダーツを揃えても初期費用があまりかからないから、とっつきやすいスポーツだと思います!

 

 

カジュアルっていいですね!雨の日とかでも出来るし、マイダーツを気楽に持てると愛着が湧いてきそう!…気になったのは、ダーツって数人で戦うイメージですけど、一人で来るお客さんもいるんですか?

 

 

もちろん!ひとりで遊びに来ても、誰かが絶対に声をかける。放っておかれることなんてない。たとえそれが初心者でもね。

 

 

 

おおーー!それはダーツに興味を持ち出した人にとってすごく行きやすいお言葉!一人でも気軽に行ける場所があるのって嬉しいです!

 

 

 

だからダーツって、とっても良い趣味にもなるんだー!最近はスタッフのミッチーも、筑波大学でダーツを普及させていきたいと動き出したしね!

 

 

そうなんですー!TDC(筑波大ダーツサークル)を現在立ち上げ準備中です!仲間たちとともにダーツを極めていくうえで、ネイキッドさんにも協力してもらってるんです!

 

ミッチー君(22)は現在筑波大学体育専門学群の3年生。

都内など様々な大学でダーツサークルが多い中、筑波大学にはダーツが出来る場がなかった。そこでTDC(筑波大ダーツサークル)を立ち上げ、筑波大学でダーツ仲間を集めていこうとしている。(大学に公認をもらうサークル化の前段階として、T-ACTで活動を始めた。)

 

 

ネイキッドさんと協力しているのですねー!それはどんな形で協力してもらってるんですか?!

 

 

練習場所として、お店が営業していない時間などに使わせてもらおうと思ってます!めちゃめちゃ練習しようと思っているので、漫画喫茶とかだとどうしても練習費がかさんでしまい、学生には厳しくて…

 

 

若い子たちにどんどんダーツの魅力を広めていくために、営業時間外で練習場所になるならぜひ使ってほしいなと!そうしてダーツを通じてまた人の輪が広がっていけばいいなぁと思ってます!

 

 

そうして地元のお店と大学生が組むことで、ダーツ業界がより盛り上がっていけば最高ですね!

 

 

さいごに

 

みなさんもダーツを楽しみにネイキッドに来てみてはいかがでしょうか!

自分も全くの初心者ですが、このあとダーツを楽しみ続けました。

ただ矢を投げて的を狙う。それだけじゃない、空間一体型のスポーツがここで味わえました!

 

そしてお店に行ったらげんさんにダーツについて話しかけてみましょう!

しばらくアッツアツのお話が止まらない、ダーツ熱帯夜になること間違いなしです゚( ´థ౪థ)ノ 三 ▸─➢ (◎)

テキーラの飲み過ぎで天久保の土に還らないようにお気をつけてどうぞ~!

 

それではまたジカイ。

 

naked barの詳細情報!
営業時間 【日~木】 19:00~翌3:00
【金土・祝日前】 19:00~翌5:00
定休日  不定休
ツイッター naked bar@つくばのダーツバー
フェイスブック naked bar

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です