紫峰牛のひつまぶしで猛暑を吹き飛ばせ!たまには「ちょっといいとこ」で美味いもん食べましょー!!

Pocket

つくば市研究学園駅から徒歩1分!和田アキ子プロデュースのお菜屋わだ家にログインー!

 

おーっす!コムです!

壁に手のひらを当てて…何をしているのかといいますと、なんとあの和田アキ子さんの手のひらサイズと大きさ比べをしています。

(なぜか超絶ジャストサイズ)

一体つくばのどこに行けばアッコさんの手のひらサイズが分かるのかといいますと…

 

じゃーじゃーん!わだ家です!

研究学園に住んでる人ならきっと知ってますよね(*’▽’)

 

ホテルベストランドの1Fにあります!

つまり…研究学園駅より徒歩たったの1分という、つくばの中でも超一等地にわだ家は君臨しております。

さすがはアッコさんや。パワーが違うぜ(笑)

 

その入り口に例の型があります。

重厚な木目調の扉に黒くどっしりとした存在感を放って、オーラを感じます。

 

ちなみにアッコさんの手のひらのサイズは18.6㎝もあるんだそうです。でっけ~~!!(握力は8000kgとかいう噂も…)

 

足もコムと大体同じ。アッコさんと手足のサイズが同じくらいって誇らしいぜ!

入り口前からわだわだしていて、すでに他にはない強烈なインパクトを受けました。

 

姿こそ見えないが感じるアッコさんの存在に恐怖しつつも、店内に入る。…とまたアッコさんのモニュメントが!精巧につくられたアッコさん実物大の手です。

細かなシワまで表現されていて遊びにもこだわりきる姿勢が見えますね。

この手はドアノブなんですが握ったら2度と離れなくなりそうな気が。

 

テーブル席、そしてカウンター席もあります。

立派な木のカウンターと一人掛けソファ。和風な造りで落ち着きます!

 

炭火焼きも本格的!焼きたては香りも最高ですもんね(*’▽’)

 

そしてカウンター席の上にも…。アッコさんの分身が何体もいる模様です。

隠れミッキーならぬ隠れアッコ…(笑)

スライドショーには JavaScript が必要です。

本物のアッコさんをはじめ、たくさんの芸能人・有名人もわだ家つくば店に訪れています!

わだ家はつくばの他にも銀座や大阪と一等地ばかりにお店を展開しており、各店舗アッコさんと信頼のある場所でしかオープンしていないそう…!

 

アッコにまかせろ!芸能人の悩みから生まれたわだ家。

 

わだ家が生まれた背景には芸能人ならではの悩みがあります。TV局で遅い時間まで収録し、おなかペコペコで何か食べに行こうにもやっているお店は焼肉屋さんやラーメン屋が多い時間帯。アッコさんは「遅い時間でも気軽にくつろげる和食店があればいいのに…」と考え、わだ家をオープンしました。

なので都心地のわだ家は基本ディナーメイン。

つくば店はホテルベストランドの1階にあるため、つくばに視察に訪れた団体や観光客のひとたちの憩いの場として活躍しています。なのでわだ家初のランチが楽しめる店舗なんです!!

しかも、わだ家のグランドメニューはアッコさん専属の料理長が総括しているのですが、つくば店のランチはつくば専属の料理長が地域で採れた野菜やお肉を使って旬に合わせてメニューを替えています。これはアツい!!

 

というわけで今回はわだ家のランチをいただいていきます(*’▽’)

猛暑を吹き飛ばせ!紫峰牛のひつまぶしが絶品Goo!!

 

紫峰牛のひつまぶし ¥1500

紫峰牛のひつまぶし/サラダ/わだ家こだわりのお菜三種【冷アッコまたは奥久慈卵の茶碗蒸しに変更可】/味噌汁【おかわり自由】/漬物/甘味【+¥500で抹茶フォンデュに変更可】

Oh…珍しい!ウナギではなく紫峰牛のひつまぶしです!!

紫峰牛といえば筑波山麓でのびのび育った黒毛和牛。茨城のブランド牛を贅沢にひつまぶしでいただくスタイル。

そしてメインのひつまぶしに引けを取らず圧倒的な品目数の野菜たち。

中でもわだ家こだわりのお菜三種は、旬のお菜が日替わりでちょこっとずつ。色んな味を少しずつ楽しみたい人にはたまらんですね。

 

ふたパッカ~~~ン♡

上品な紫峰牛の香りが立ち上り、鼻が踊ってる!

 

鰻のひつまぶし同様、まずはそのまま茶碗によそって食べます。

お米もふっくらツヤツヤしていて良き炊き加減!

 

続いて薬味を添えていただく!

ちょっと違う表情の旨味が見えて、これまた紫峰牛の味が立つこと立つこと。

かといって脂がガンガン主張してくるのではなく、歯ごたえがいいけど歯切れも良い絶妙な厚さの身から出る旨味が心地よい~~~

 

そしておなかの膨れてきた終盤はわだ家のおだしをかけてサラリと。

やんわり効いただしは今までの食材すべての旨味をまるっと包み込み、それでいてスルスルとのどを流れていくのであっという間にペロっといけてしまう。

はぁ~~ん、しあわせぇええ~~~~

 

「冷やっこ」ならぬ「冷アッコ」?!

 

さぁ、せっかくなので他のメニューもドンドコご紹介していきまぁす!

漬け真鯛のひつまぶし ¥1500

こちらもつくば店の料理長が考案したもう一つのひつまぶしメニュー。

漬け真鯛も同様に3回味を変えていただきます。鯛の場合、だしを注ぐと少し火が通り食感の変化も楽しめます~!

 

わだ家こだわりのお菜三種は冷アッコ(または奥久慈卵の茶碗蒸し)に変更できます。写真は冷アッコ。

この名前の由来は、スタッフが冷やっこをアッコさんに出すときに緊張のあまり手が震えてしまう様を表し、起き上がりこぼしのような不安定な容器に入れてあることから来ています。

アッコさんを目の前にするとスタッフの子でも手が止まらなくなるんですね(笑)

 

和膳 ¥1800

さて続いては和膳なごみぜん

こちらはつくば店人気No.1のメニューです。それもそのはず、なんと先ほどの冷アッコに加え、わだ家こだわりのお菜がも!!

さらにメインも『塩こうじにつけた漬けた鶏の唐揚げ』か『鯖の味噌煮』から選べます。※写真は『塩こうじに漬けた鶏の唐揚げ』

ご飯も味噌汁もおかわり自由で、デザートには抹茶フォンデュもセットに含まれています!

初めてわだ家に行ったらこれを頼んでおけば間違いなさそう。色んな味を楽しめすぎます!!

 

おいしそーー!彩も豊かで、季節を感じさせる旬のものやどこか懐かしくて安らぐ小鉢などさまざま。

飽きずに最後まで「三角食べ」ならぬ「寄り道多き十三角食べ」。全体の調和も素晴らしく、温度・食感共に楽しめましたー!

 

満腹になったところでデザートと行きましょう。

こちらは膳についてきた甘味のアイス。

+¥500で女性に圧倒的な人気を誇るデザートに変更できます。

それはこちら。

2度美味しい!わだ家イチオシの”女性に大人気の甘味”とは?

 

抹茶フォンデュ ¥680(単品時)

でたぁーーー!抹茶フォンデュやぁああ!!!

本格抹茶とホワイトチョコ・生クリームのソースを旬の果物と白玉でフォンデュにしていただく一品。

この日はイチゴとバナナでした(*’▽’)京風な雰囲気で和風な可愛さがいいですね~

 

ソースは濃厚でとろとろ。果物にたっぷり纏わせて食べると…もう美味しいに決まってますね。

しかし、この抹茶フォンデュ、それだけでは終わらないんです。

 

一緒についてくるミルクを混ぜると、さっきまでフォンデュだったソースが抹茶ラテに早変わり!

2度味わえるお得感とその味から、ゆったりのんびり会話しながらも変化を味わえます。

 

さあさ、以上が(今は)つくば店でしか味わえない限定のメニューの数々でした!

夜になると東京・大阪の店舗と同じグランドメニューが味わえるので、研究学園周辺でゆったり団らんしながら美味しい会にしたいときは…

 

こんな日本酒と肴も楽しんでみてくださいねー!

ラストオーダー22:30までなので、そのあとはベストランドに泊まっちゃうなんて一日も最高ですねヾ(≧▽≦)ノ

 

ではあなたをわだ家にお連れしましょう。さあ、掴まって・・・

 

 

それではまたジカイ(`目´#)b

 

わだ家の詳細情報!

営業時間【ランチ】11:30~15:00(LO.14:30) 【ディナー】17:00~23:00(LO.22:30)
定休日なし
場所
ホームページわだ家つくば店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です