ビジネスマンもカップルも地元の人も利用する研究学園のホテルベストランドが贅沢すぎる件

Pocket

研究学園駅から徒歩1分!ホテルベストランドにログイン!

おーっす!コムとあぼです!

まずはこの写真をご覧ください。ずーーっと続く線路に我らがTXがかっこよく駆けています。

つくば駅は地下にあるので、景色としてTXを望むことは難しいですが、一駅隣の研究学園駅ならこんな風に気持ちの良い景色を見ることが出来るんです。

といってもこんなに高い場所から眺めるなんて、特別な日にしかできませんが…!

 

そう。今回やってきたのは研究学園駅からこんなに近いところにそびえ立つHOTEL BESTLANDホテルベストランド

あの素晴らしい眺めは駅から近く、そして駅よりもさらに高くないと見ることが出来ません!

 

ホテルベストランドはこの辺りで最も歴史あるホテルで、視察や観光などで県外から訪れた人たちにとどまらず周辺地域の人たちにも利用されるホテルなんです。

なぜ家から遠くないのにわざわざホテルに泊まる人がいるのか…その謎を解く鍵は間違いなくこのホテルの中に隠されているでしょう。

というわけで今回はホテルベストランドの魅力に迫ります!

 

漂う高級感で圧倒ーエントランスと4つの飲食店ー

 

研究学園駅の北出口を出てバス・タクシーロータリーを右手に1分歩くとエントランスにたどり着きます。

ロビーは日光がよく入り明るく、天井もたかく広々としています。

ただよう高級感…実際ここで企業の交流が行われていたりとビジネスでも用いることが出来る雰囲気です。

 

奥の受付でチェックインします!

チェックインは14:00、チェックアウトは11:00です。(※ホテルベストランドHPの予約フォームからは様々なニーズに合わせた宿泊プランを提供しており、中にはチェックイン・アウトの時間が違うものもあります。)

車で来たら、ホテルベストランド裏にあるPARK BESTLANDに駐車しましょう。(先着順/73台)

宿泊の場合、駐車券をフロントに持っていくとこの駐車場の駐車券のみ無料ですのでお忘れなくー!

 

 

 

ホテルベストランドには4つの飲食店も入っています。1Fにはイタリアン「La Porta(ラポルタ)」とお菜屋わだ家(和田アキ子プロデュースの創作和菜)、2Fにはお寿司屋さん福鮨と隠れ家バーLucille(ルシール)と好みに合わせて上質なひと時を味わえます。

 

ちなみに宿泊以外でも会議や研修などに利用できるバンケットルームもあります。

プロジェクターも貸し出し有。テーブル・椅子も好みの配置で利用できます。

詳しくはHPにて!

 

ではいよいよ宿泊部屋をのぞいてみましょう!

いよいよお部屋に!ビジネスでも休暇でもくつろげること間違いなし!

 

8階建ての3階から上が宿泊フロアーで、下から攻めていきます(*’▽’)

廊下は深緑の絨毯と暖色系で程よい明るさの大人っぽい造り

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

フロアー毎にカップ麺販売機や製氷機、お酒・清涼飲料水の自動販売機、ランドリーコーナーが備え付けてあります。

出張で来たのにシャツが汚れてしまった…なんてときも安心ですね!

 

ホテルベストランドにはシングル/ダブル/アクセシブル/ツイン/ビューバスツイン/ビューバスデラックスツイン6タイプのお部屋があります。

なるべく安価に駅近で疲れを取りたいニーズから、素晴らしい景色を入浴しながら眺めて優雅に時間を過ごせるニーズまで幅広く答えます。

 

ビジネスや飲んだ後にも知っておいて損なし!シングルルームが広々。

 

シングルルームは一人で静かに疲れを取る休息の場。あまり広いと落ち着かないし、かといって狭いと窮屈ですが、ベストランドのシングルはちょうど良く18.4㎡と広々!(ちなみに2名でも宿泊可能です)

全室Wi-Fi・有線LANも完備で寝る前にひと作業も心地よくできます。

2Lのペットボトルも縦に入る冷蔵庫インスタントコーヒー、さらに洋服の臭消スプレーも備えてあります。

飲食物の持ち込みも自由なのでコンビニで軽くお酒やおつまみを買ってしっぽり晩酌しながら読書するもよし、周囲の居酒屋に足を運んでみるのも良し!

ここからだと研究学園駅に内設しているコンビニか、市役所方面に徒歩3分ほどのコンビニが近いです。

 

ちなみに飲みに行くならホテル内のわだ家(LO22:30)、バー ルシール(LO24:30)、もしくは研究学園には居酒屋はたくさーんあるので、

隣に建つテナントビルで好坊やビアガーデンに行くのも、もうちょっと散歩がてらエビスタウンや、くしやバルえちぜんなどに足を運んでみるのも楽しいかも!

 

さて、では次のお部屋に行ってみましょー!

 

お子さん連れでも安心!痒い所に手が届くサービスの充実とダブルルーム。

こちらはダブルルーム。通常はシングルルームと同様に18.4㎡ですが、建物の角に位置するダブルルームはコーナー仕様となり22.5㎡の広さになります(料金は+¥1000)

 

部屋の方角によって見える景色が大きく変わります。北側だと筑波山、南側はTXや研究学園駅前公園、南側だと駅前のロータリーが見えます。

目の前をTXが走る景色、なかなかレアですよね!

好みの景色がある場合、あらかじめ予約時に連絡しておくと確約は難しいが極力配慮してくれるんです!サービスが行き届いておりますね(*’▽’)

 

 

そしてダブルルームからは風呂トイレがセパレートになっていて、よりゆったり満喫できます。

 

またお子様連れの方にも充実したサービスがあります。

ベビーベッドは予約制で、ベビーカーは先着順でそれぞれ無料で貸し出しされています。

オムツ替えスペースも設けてあります。また小学生未満は添い寝無料です。詳細はこのページより!

車いすでもお気軽に。安心がいっぱいのアクセシブルルーム。

 

アクセシブルルームは車いす対応のお部屋!

シングルでも22.5㎡とゆとりをもった造りです。

 

そしてベッドも低くなっていて乗りやすい。アクセシブルルームにもシングル・ダブル・ツインがあります!

 

お風呂もバスタブが低く作られていたり、フラットに広くなっています。入り口に段差もないので、そのまま入れます!

 

トイレや浴室内には手すりがあり、呼び出しボタンもあるので安心ですね!

 

カップルやご夫婦もハリウッドツインで仲良くステイのツインルーム。

 

ツインルームは2台のベッドが密接しているハリウッドツイン式。小さいお子さん連れやカップルにも人気があるんです。

 

ホテルベストランドのベッドはホテルで使われる最上級ベッドの代名詞シモンズベッド

ふっかふかだけどふっかふか過ぎない!寝心地MAXで、疲れも一発KO!!

ビジネス利用にしてもせっかくホテルに泊まるなら睡眠の質を上げてしっかり明日に備えたいですよね。家では味わえないホテルならではの贅沢を満喫しちゃいましょうー!

 

ツインルームは4F~8Fに各1室ずつ。何階になるかはお楽しみです。

さて…あとは最上階にしかないハイグレードなお部屋をご紹介します!

 

これぞ絶景!研究学園駅前の8Fならではの特別なひとときはビューバスツインルームで!

 

ビューバスツインルーム。8階建てのホテルベストランド最高峰の景色を味わうことを考え作られた贅沢なお部屋です。

広さも36.4㎡とがっつり広いです。

例えば大切な人と記念日を過ごすのにも持って来いの雰囲気です。

 

この景色は最高すぎる!北側最上階からは研究学園を通して筑波山が見えます。天気が良く空気が澄んでいる日には日光連山も見えます。

これは日中の景色ですが、夜景は…泊まった人だけのお楽しみです(*’▽’)

 

窓とベッドの位置も絶妙で、筑波山を見ながら眠りにつけるというつくばを堪能するのにはこれ以上ないレベルの贅沢です。テンション上がって眠れないんじゃないか…(笑)

 

ビューバスツインルーム、その名はやはりお風呂からの景色に真髄があります。

湯につかりながら圧倒的な景色を見ると、もう時間を忘れてしまうでしょう。たまには仕事のことも忘れて何もせず景色を無心で眺めるのもいいですね!

 

ちなみにバス・トイレ・洗面は完全に分かれています!

 

ホテルベストランド最上級のお部屋は圧倒的!一生に一度でも泊まりたい至高のお部屋ビューバスデラックスツインルーム。

さて最後に、最上階の中に一部屋しか用意されていないホテルベストランドで一番豪華なお部屋ビューバスデラックスツインルームもご紹介します。

ベッドやアメニティはもちろんのこと、

 

こんなにゴージャスにくつろげる最も広い部屋なんです。その広さ40.3㎡。

こんなソファもついていて高級感すごい!

 

そして何より…

冒頭のすんばらしい景色はここで見られます!ちなみに天気・空気に恵まれると富士山も見えるそうですよ!

ホテルベストランドの高野社長もここからの富士山が大好きだそうです。それはぜひとも人生に一度でも見てみたいですヾ(≧▽≦)ノ

 

そして目前には筑波大の教授が起ち上げたロボットベンチャー企業CYBERDYNE社もあり、一層つくばらしさを感じることができますね!!

いつかきっと泊まるぞ…!!メラメラ

 

そしてホテルベストランドでは大切な人の誕生日や記念日、お世話になった人へのプレゼントなどにサプライズするための名入りケーキサービスやフラワーアレンジメント、シャンパン・ワインも3日前以前に注文すると外部手配も代理してもらえます。

大切な人と特別なひと時を過ごすのにホテルベストランドのビューバスデラックスを選べば、つくばにいながらも見たことがない最高級の非日常を提供できるのではないでしょうか。ほんとにオススメ!!

 

というわけで、あだすはそろそろシモンズベッドで深い眠りにつこうと思います。

起きたらお楽しみのモーニングが待っているのでワクワクしながら…zzz

おやすみなさーーい!

 

 

これまた贅沢…!ホテルベストランドの朝食にログイ――ーン!

 

グンモーニ!

朝ですな。筑波山の男体山頂と女体山頂の間をニワトリとして飛び回っていたら地上からパチンコでぶたれて目が覚めました。夢でよかった。でもニワトリなのは夢じゃなかった。

 

さてさて、ホテルといえば楽しみなのは朝食ですよね。

ホテルベストランドでは朝7時~10時(LO9:30)の間に1FのイタリアンレストランLa Portaさんを会場に朝食バイキングが実施されています。

朝食を作るためにスタッフさんが朝5時から準備しているんですってー!

 

会場こそイタリアンですが、モーニングは和食。スタッフも10時から全員入れ替わり、モーニング終了時間と同時にLa Portaさんのランチタイムが開始します。

席数は結構あるようですが、タイミングによっては人気で混雑もザラ。そんなときは…

 

テラスで優雅にモーニングをすることも可能です。

朝ならまだ暑くないので、日光を浴びながらコーヒーも乙なもんですね。

 

え。これバイキング?朝からついつい食べすぎちゃう豪華なモーニング!

 

バイキングの献立はおおよそ常に同じ感じですが、時に変わることも。そして食べ終わったおかずが新しいものに変わったりすることもあるので、まんま以下の通りではないですが、参考にはなると思います。出来たてですごい品数にびっくり!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

なんと主食は米、パン、シリアルだけでなく今回はざるうどんまでありました。

さっぱり定番からがっつり焼き物まで、多品目充実!

 

壁を見るとスペイン語?や英語など多国籍なサインが!

La Portaのお客さんでもあるのでしょうけど、朝食でも外国からのお客さんがいっぱいいました!

研究施設が多いので、世界からつくばに来た時にホテルベストランドに泊まっていく人はやはり多いみたいですね!!

 

では、ホテルバイキングの中でも気になった魅力をいくつかご紹介していきます!

 

ホテルベストランド、朝食の見どころをご紹介!

 

バイキングに含まれているパン。クロワッサン、チョコデニッシュ、バケット、食パン。

これをそのままいただくのもアリですが、せっかくなのでこの

 

バルミューダのオーブントースターを使いましょう!

徹底された温度管理と何よりスチーム機能によってパンがしっかり焼きあがるだけでなく水分が飛ばずに外はサクサク中はふっくらモチモチに焼きあがるという高級トースターなのです。使い方はとても簡単で、トースター横に備え付けられている水をトースター上部のふたを開けて中に注ぐだけ。

2~3分で贅沢なトーストが完成します!

では後は食べながら説明しましょう。

 

………

って、盛りすぎた―――!!(笑)

バイキングとなるとついつい全部食べたくなってしまうんですよね。

食べてからおかわりすればいい?いやいや。それは違うんです。一気に取りたいの!

しかし朝ごはんとしては圧倒的な豪華さ。ベストランドは絶景が多いですな~!こりゃもう一泊か?(笑)

 

控えめに取ったつもりが…(笑)

まぁおかずはどっちかというと問題ではありません。実際、朝でもこのくらいならペロっといけちゃいますよね。

 

女性やお子さんには小さいお皿もあるし!

 

では何が量が多いのかというと…

主食!!

米にパンにうどん、そりゃ全部行くでしょ!!

米はマストだし、トーストもバルミューダとなれば食べないわけには…。さらにざるうどんとくれば、なんか余裕で行けそうな気がしてしまうものです。(結果全部食べたら死ぬほどおなか一杯で動けなかった(笑))

 

それでもこれだけの主食を平らげたのには、しっかり理由があるってもんです。

それは、おかずが美味しいから!!

まず何と言っても茨城といえば…

納豆!それもわら納豆

わら納豆だけでも3種類に加え、カップの納豆も。せっかく世界中からつくばに来てもらったんだから、茨城の納豆を食べてもらわないなんてことはあり得ないわけですね!

ちなみに今回は実花(じつか)納豆をいただきました。

これがいつもの納豆と全然違うのなんのって。ねばりのパワフルさ、そして豆の味わい、もう米が進んでしゃーない!

 

そしてシェフこだわりのカレー!今は夏野菜が入って、後味がしつこくなくサラッと食べられてしまいます。

ひき肉も入っているので食後から一気にエネルギーに満ちますね。

これまた絶品で米が止まりませーーん(笑)

 

極めつけはこちら。

ぱっと見どういうコーナーなのか分かりませんでした。かすみがうら市のナカジマ農場では、餌に海藻(利尻昆布)を混ぜて鶏の健康維持を強く意識し、海藻卵というブランド卵をつくっています。その卵をふんだんに使った海藻卵プレーンオムレツ、海藻卵目玉焼き、トマトチーズのオムレツ、納豆とオクラのオムレツ、キノコとハムのオムレツから好きなものをその場で注文してから焼きたてをいただけるんです!!

なんてぜいたくな…!

 

スタッフの方に「〇〇のオムレツお願いします!」と注文すると番号札をくれます。これで焼きたてを食べられる!!

 

今回はキノコとハムのオムレツにしてみました!

ふっくら大きく、黄色が美しい。

 

キノコもたっぷり入っていて味わい深い。やっぱり健康に育てられた鶏の卵は味も格別ですね。産地も近いので新鮮だし、申し分なし!!!最高!!!

…とかくニワトリ事なので熱くなってしまいました。

 

しかし贅沢なモーニングでした。いつもより早起きしてでも、これは食べたいですね。

ちなみに宿泊だと朝食は¥1100、外来だと¥1200です。さらにお得に味わいたい場合は、HPより朝食付きのお得プランがあることもあるので、泊まりたい日が決まっているならココで探してみるのがオススメです!

そして駐車場もベストランドパークに停めれば外来でも2時間まで無料です。スタッフの方に駐車券を渡しましょう!

 

さいごに

近隣の人も泊まりに来る理由、なんだか分かった気がしませんか?きっと近隣の人は他のビジネスホテルには泊まりにいかないでしょう。

ホテルベストランドのワンランク上のおもてなしは、景色やサービスを通して心から癒される空間を提供していました。朝食も最高です。

数か月に一回でも家事や仕事のことは忘れて大切な人と贅沢なひとときを過ごす日があれば、その人との関係も良くなり人生はきっと豊かになるのではないでしょうか。

 

高野社長は教えてくれました。とある熟年ご夫妻が定期的に近い地域から泊まりに来てくれるんだと。

たった一泊の宿泊の中に、それほどの魅力があるわけです。誰と来るかも大切ですね!

 

ではお腹がいっぱいなので贅沢に二度寝?本寝?してきます(笑)今日は最高の一日になりそうです(*’▽’)

それではまたジカイ!

 

ホテルベストランドの詳細情報!

チェックイン / チェックアウト14:00 / 11:00
場所
ホームページホテルベストランド【公式サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です