「美」のプロフェッショナルが集うお上品なイベントに鶏がまぎれこんだ!

ビバフェス2018@アジュール土浦
Pocket

つくば・土浦・阿見・牛久の「美」が集う!ビバフェスにログイン!

 

ビバフェスにログイン

お肌プルプル~~~!

おーっす!コムです!

キリンはサバンナにエサを食べに行ってしまったので、今回前半はニワトリ単体。KFC(Kirin Fan Club)のみなさま、ご容赦ください♡後半にキリンは出現します。

 

さてさて、よりにも寄ってこんな美のカケラもないヒゲ男がやってきてしまいました。美の祭典。

全くの無知ながらもビバフェスの魅力を発掘しに、お隣土浦市にある結婚式場アジュール土浦さんに出張にまいりましたー!

「おいおいおい!お前は勝手に土浦大使になったのか!つくばを捨てたのか!」

そんな心の声が届きます涙

違うのです。

言い訳タイム↓

このビバフェスを運営しているOffice Magenta(オフィス マジェンタ)さん。最強に活動的で、年に一度こちらのトータルビューティーフェスタ”Viva La Vida”通称ビバフェス、毎月最終火曜日にはビューティーマルシェ美心日和(びじんびより)を開催しています。そしてそれはときたまつくばでも開催されるとのこと。(まぁ土浦でもつくばからすぐ行けるので読者のみなさまの参考にもなるはず!)ということで今回はやってきましたー!ちなみにツクバ人間にも応援隊としてご掲載させていただいております!

 

はい、というわけでつくばのみなさまにもぜひ知ってほしいイベントの魅力をお伝えしてまいります(๑´ڡ`๑)

 

美の祭典”ビバフェス”が美しい

 

アジュール土浦

会場は土浦市にある結婚式場のアジュール土浦さん。

駐車場はかなり広めでしたが、かなりいっぱいの人気ぶり!

そしてこの辺りの奥様に対するビューティイベントなので、この日は平日。

普段から家事育児などで忙しい女性にゆったりと楽しんでもらうためのイベントなので平日なんですね~!

 

とこぱんのなおみさん!

中に入ると早速知ってる方が!

さすが美のイベント。いつもとこぱんでお見かけするときとはまた違った雰囲気のなおみさん。きゃーー美人ーーー!!

つくば近郊の美しい女性たちが集まる催し物。ぐふふ、ぐふふふふふ。

テンションがあがってまいりました。

 

ビバフェス@アジュール土浦

メイン会場はめちゃめちゃ上品でかなり盛り上がっていました。

中にはテーブルがいくつも並んでおり、そこでタロットやヒーリング、ネイルやアロマテラピーなどなど様々なお店が出店されております。

少しだけ覗いてみることにしましょう。

 

イベント出店

離席中だったのでお店の方にはお会いできませんでしたが、メディカルアロマテラピーのお店「teshigoto_yuki」さん。

ハンドメイド雑貨やアロマグッズが販売されており、ワークショップもやっています。

 

カラースタジオYUMI STYLE

こちらは土浦のカラースタジオYUMI STYLEさん。ヘアカラーリングのスペシャリストがその人に似合った色を見つけ、冬のコーディネートに活かすアドバイスをくれます!

その人それぞれに似合う色って、自分では意外と気づけないのでこういったプロの方の意見が気楽に聞けるのはとても魅力的ですよね。

 

美女軍団@ビバフェス

そんな”美”に関するいろんなプロたちが会場にはたくさん!

なので周りには美人がたくさん。

やばい、会場内の女性ホルモンが飽和して結晶化してしまうほどのパヤパヤ感。たんのすぃーーーー!!

 

 

澤田茶園

そんな中、ここでもお目にかかれましたー!

牛久市のお茶・落花生が美味しいことで有名な澤田茶園さんも!

県南の幅広い地域からこのイベントに集結しているのですね~^_^

 

ビバフェス2018@アジュール土浦

時が来た!

その時刻は13:15。会場前部にある特設ステージに人がドッと集まりだし…

 

ベリーダンスショー

ヒーーーハーーーーー!!

さすがは美の祭典。ベリーダンスショーでは美しい女性たちのテクニックが炸裂し、会場はめちゃめちゃ盛り上がります。

腰の動きがやばすぎて完全に魅了されておりました。

 

ベリーダンススクール「Al Ahram」のみなさま

今回ショーを披露していたのは「Al Ahram(アル アハラム)」のみなさん。

こちらのQamarah(カマーラ)さん(写真中央左の白い衣装の女性)はベリーダンススクール「アルアハラム」を率い、数々のコンペティションで優勝を勝ち取ってきたベリーダンス界でもすごいひと。

水戸・宇都宮・渋谷にスクール拠点を構え県内でも活躍されている。

こんなつくばから近くにすごい人が来ているのですね~~!!お目にかかれてラッキーです(*´∀`*)

 

ガレットは噂の「シャンドゥブレ」さんで!

 

Champs de blé ガレットとクレープの移動販売

さて、お昼を回っているんでちょいと腹ごしらえ。

外にはワーゲンバスのかわいい飲食店も出店されていましたー!

 

こちらは「Champs de blé(シャンドゥブレ)」さん。

ガレットとクレープを提供するお店で、筑波大学内などでも見かけることの多いお店です!(最近0298さんに店舗も構えられたとか…!)

 

View this post on Instagram

 

2018 12/ 3, 4 champs de ble 店舗オープンする事ができました。 沢山のお祝いのお言葉、お花やお気遣い本当にありがとうございました。 万全で初日を迎えることが出来ず、反省する事ばかりでした。 こんなにダメな自分が店舗をオープン出来たこと、今まで出会った方々のおかげです。 本当に皆様ありがとうございます! 特にメニューの名前になっている方々(勝手にすみません)にはいつもお世話になっていて、この方々がいなければ、出会わなければ、今の自分は無いとおもいます。それ以外にも書ききれない人達が沢山いるのですが。 そんな皆様に甘えてばかりでなく、恩返し出来るよう、しっかりお店作りしていかなければなと思いました。 これからもご指導のほどよろしくお願いいたします! 明日からの営業予定ですが、移動販売出店があり、変則的なので、ご注意下さい。 5日(水) ランチ/筑波大学(医学エリア) ディナー/店舗(18:00~20:00) 6日(木) ランチ/筑波大学(第一エリア) ディナー/仕込みでお休み 7日(金) ランチ/筑波大学(医学エリア) ディナー/店舗(18:00~20:00) 8日(土) 終日店舗営業(11:00~20:00) 9日(日) 移動販売 取手ひだまりの日マルシェ 10:00~15:00 TAKASU HOUSE 茨城県取手市高須2156(高須公民館となり) 10日(月)終日店舗営業(11:00~18:00) 11日(火)定休日 どうぞ、よろしくお願いいたします。 #ガレットクレープシャンドゥブレ#

champs de blé シャンドゥブレさん(@komugibatake)がシェアした投稿 –

 

つくば市出身の店主さんが腕によりをかけて作っているガレットにはつくば市内の研究所で開発されたパン用の小麦”ユメシホウ”と言わずとしれた茨城県の誇るブランドそば”常陸秋そば”使用。

地元への愛情で溢れています。小麦畑の意味の「シャンドゥブレ」ではどんなガレットがいただけるのでしょうか。

 

今回は店主さんのオススメだという気まぐれガレットを注文!

季節によって具材が変わる旬のメニューで人気も高いそうな。

 

気まぐれガレット@シャンドゥブレ

今回は鶏の挽き肉とレンコンが包まれていました(๑´ڡ`๑)

モチモチした生地にシャキシャキのレンコンが散りばめられ、食感味ともにsuper good!!

 

みなさんもビバフェスや、姉妹イベントの美心日和など、ぜひぜひ行ってみてくださいね~!!

 

それではまたジカイ(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です