まるでファンタジーの世界!イーアス敷地内にこんなかわいいカフェがあるなんて

Pocket

イーアス敷地内にあるオシャレなカフェ”アオイオト”さんにログイン!

 

おーっす!コムです!

突然ですが皆さん、イーアスの敷地内にとってもオシャレでかわいいカフェがあるのをご存知でしょうか?

見どころ満載の特に女性にオススメなカフェ「アオイオトさんをご紹介していきます!

※今回アオイオトさんをつくば市二の宮の飲み屋街つくば横丁会の一角にあるバー「Bar2」の中山さんにご紹介していただきました!ありがとうございました!!

 

ひとまず、このカフェを目指してイーアスに向かいましょう。

場所はイーアス本館に隣接している別館の中でも、取手つくば線に最も近い建物です。

 

これ!

ここにそのカフェがあるんです。

では近づいてみてみましょう!

 

外には観葉植物がモリモリ。そして木の看板にaoiotoアオイオトの文字とフランス国旗が飾ってあります。

aoiotoの下には「With garden French Cafe」と書かれている通り、こちらは植物・自然と楽しむフレンチ系のカフェです。隣のガーデニング専門店With Gardenさんに併設するカフェで、2016年4月にオープンしました。

 

お買い物帰りにも外で風を感じながらお茶していくことができます。

ちなみに外であればペットOKです!

 

つくばの中でも新しい都市部である研究学園。その一大お買い物スポットであるイーアスで自然に囲まれながらゆっくりできるのって最高!つくばは広いので、都会みたいに便利でありながらも広々とした空間を贅沢に味わえるんです。

 

外の座席を見たところで、さっそく店内にもログインしてまいりましょう!

いたるところに植物があり、癒されながら入ります。

 

店内に入るとビックリ!!

そこには店外より大きな植物が…(笑)

しかも雨のしずくがたくさん輝いていてめちゃくちゃキレイ!!!

一気に目を奪われてしまいましたが大丈夫、座席ももちろんあります。

 

店内はざっとこんな感じです。

全体的に主張の強すぎないカラフルさと、細かな可愛らしいアイテムが印象的。

お子さん連れも大歓迎とのことなので、買い物帰りに家族でも寄れますね!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

さらに店内には各所にコンセントがあり、作業も基本的にOK!ただ土日は混雑することが多いので、そういうときは遠慮しましょう!

平日のランチ後・夕方あたりが空いていて作業にもオススメです!!

Wifiも備わっているのでご安心を!

 

店内最奥にあるこちらのレジにてオーダーと会計を済ませてから席に着くシステムです。

素敵な座席に座りたくなるような気持ちをいったん抑えて注文しましょう!

 

お水もセルフサービスなので、注文を終えたら入り口付近で一杯手にして席に行きましょー!

レモンが入っているお冷っていいですよね。爽快感!!

 

ついでにブックスタンドから雑誌や本を借りて席で読んでもいいですね。

一人で来てもゆっくりしたひと時を過ごせそうです。

 

そして2人掛けのテーブルをみると、テーブル一つ一つでお花の色が違いました!!

気分や好みで選べるの楽しいですね。ちなみにコムはこの日一人で訪れたので、男らしくピンクを選びました!

 

一人わちゃわちゃしているうちに注文した商品がやってきたので、ご紹介していきます。

 

アオイオトのおすすめ①キッシュ

まず何と言っても外せないのがこちらのキッシュ!

メニューには①野菜のキッシュ②ロレーヌのキッシュ③本日のキッシュの3種類があります。

 

ピンクペッパーも添えられ、細かなオシャレ遣いが感じられます!

お店の人に聞くまではピンクペッパーを知らず、バラかなんかの種かと思っていました…

 

さすが一押し!!フワッフワ。1番外側だけパリィッとしていて、一口食べるとクリームソースが野菜の旨味とともに広がる。具沢山で食感も多彩!彩りもかわいい!こりゃ美味しい。

 

アオイオトのおすすめ②レモンスカッシュ

ドリンクではレモンスカッシュがおすすめとのこと。きび砂糖とはちみつで輪切りのレモンを皮ごと漬け込んだシロップで、ここでしか味わえないものなんです!

 

そのシロップをクラッシュアイスと炭酸水でスカッシュに…。

つくばの熱い夏を乗り切るのには持って来いの一杯でございますね!

 

上には漬け込まれたレモンとフレッシュレモンのダブルレモン。そしてミントの爽快感もプラスされている贅沢具合。

味はというと、酸味に加えて甘みだけでなく皮から出るビターさも兼ね備えて深みのあるお味。自家製イイネ!!

 

アオイオトのおすすめ③リュンヌ・ノワール(黒いチーズケーキ)

さてお次はデザートのおすすめをば。表面が黒い、不思議な見た目のチーズケーキです。

名前のリュンヌ・ノワールとはフランス語で黒い月のこと。フランスのバスク地方で食べられている”黒い”チーズケーキですが、レシピは完全にオリジナル。改良に改良を重ねたどり着いたクオリティです。まわりは焦がしているようですが、作っている段階で表面が冷めるうちに黒くなるそうで、食べても全然焦げ感がないです。

 

確かに上から見ると黒い月に見えてきますね!

さらにはカットフルーツ、生クリーム、はちみつ。

そしてフランスの西海岸ブルターニュ地方の塩田でつくられたもので、一粒でも塩気をしっかり感じる力強い塩。チーズケーキにちょっとだけつけると、甘みが強調されて、味わいが変わります!

 

そして気になる黒い部分は、柔らかく苦味も少ない。ケーキ自体はふんわりしているのにどうやってここまでギュッと詰まっているんだと驚きます!甘いけどしつこくない、濃厚なチーズケーキでござんした。

ベイクドなのにレアチーズのようなとろみを併せ持ち、中のお砂糖もキャラメリーゼしてプリンにも似た香ばしさも楽しめるそうだ。

 

みんなは森に住む住人!『アオイオト』に秘められた意味とは?!

 

アオイオト、その特徴的な名前…気になりますよね!

ということでWith Garden併設カフェのマネージャーの鈴木佳代子さんにアオイオトはどんなお店なのかを聞いてみました!

「アオイオトはWith Gardenの併設のカフェなので、植物を潤す雨の音や、地球をイメージした青をテーマにしています。店内のアオイオトの森の合間には雨のしずくが見えます。」

「イメージキャラクターはリスです。もともとフレンチトーストをメインにしようと思っていたので、リスがアオイオトの森でメープルシロップを探す旅をしていて、みんなここに住んでいるという設定でお店を楽しんでいただけたらいいなと思っています。お客さんもアオイオトの森に迷い込むみたいなイメージで!」

 

つまりお店に入っても外より大きな木があったのは、紛れもなく森に迷い込んだからなのでした。

そしてその森の中で動物たちと一緒に暮らし、自然の美味しさが詰まった料理や飲み物を楽しんでいた、というわけです。女性にオススメですね!

 

 

ちなみに森の中を雨を避けながら飛んでいる鳥さんはWith Gardenさんの売り物。なので欲しければここでも買えます!

鳥さん以外は売り物ではないそうです(笑)

 

ここまでお店のデザインやストーリーが細部まで作りこまれているのは、鈴木マネージャーととても仲の良いママ友の映像作家兼グラフィックデザイナーのSakota Harukaさんが手がけたからだそう!

店内のいたるところにその作品が飾られています!この絵、切り絵なんですよ!!!

 

 

みなさんもイーアスでお買い物の後、こちらで優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうかー?!

自然に囲まれながらのんびりできるオススメスポットですよ(*’▽’)!!

 

それではまたジカイ!

 

アオイオトさんの詳細情報!

営業時間10:00-20:00(L.O 19:00)
定休日なし
場所
ホームページWithgarden French Cafe “aoioto”

 

アオイオトさんのメニュー(2019/05/16時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です